最新データから見る、年収と幸福度の関係性

【最も幸福度が高い年収はいくら?ノーベル賞学者の研究結果】
https://media.moneyforward.com/articles/5279

 

・ノーベル賞学者カーネルマンの研究で「年収800万円が幸福度のピーク」という話は有名

内閣府が令和元年に発表した調査では、現実的にはもっと手前から幸福度は上がりにくくなることがわかる(世帯年収300万円〜500万円を過ぎたあたりから、急に満足度が上がりにくくなる)

 

<世帯年収と主観的満足度の変化>

◉ 「100万円未満」5・01点
◉ 「100万円~300万円未満」5・20点
◉ 「300万円~500万円未満」5・68点
◉ 「500万円~700万円未満」5・91点
◉ 「700万円~1000万円未満」6・24点
◉ 「1000万円~2000万円未満」6・52点
◉ 「2000万円~3000万円未満」6・84点
◉ 「3000万円~5000万円未満」6・60点
◉ 「5000万円~1億円未満」6・50 点
◉ 「1億円以上」6・03点

 

・日本を含む世界140か国の収入と幸福度の相関を計算した研究では「年収が400〜430万円を超えた場合、そこからさらに幸福度を5%高めるには追加で年に400〜430万円が必要になる」と結論が得られた

 

 

以上、記事引用参考

 

 



 

日本人は年収の割に幸福度を感じにくい??

 

このブログでも何度も取り上げてきた、お金と幸福の関係性。

年収650万円、800万円で幸福度がピーク、という話は聞いたことのある人は多いと思います。

 

ただ、内閣府の調査はちょっと興味深いなと思ったので、ご紹介。

 

上の記事では、内閣府の調査から、実際には、300〜500万円くらいから幸福度が上がりにくくなると言ってますが、数値を見るとそこまででもないですよね?(大体、0.2から0.3くらいずつ上がっている)

 

逆に、数値的には幸福度の点数のピークが2000〜3000万円未満というのが気になります。^^

 

上の数値を見ていると、もしかしたら、世界から見て日本は、かなり高い年収にならないと幸せを感じにくい国民性なのかもしれませんよね。^^;

 

まあ、そもそも、お金や年収で幸せが決まるわけではないですけどね。前のブログでも書きましたが、お金はマイナス(不安など)を減らすことはできますが、プラスを作り出せるとは限りません。

 

持論を述べれば、

・幸せは「自分の好き」とどう向き合っているか

・幸福度は自他ともに「笑顔の総量」で決まる

 

、、と思っています。

 

上のデータは年収のわりに幸福を感じにくい日本人を表しているのではなく、もしかしたら、自分の好きとうまく向き合っていない、笑顔の総量が単純に少ない、という日本人を表しているのかもしれません。

 

それなりに稼いで、好き笑顔を追求していきましょう。

 

ではでは

 

【リリース情報】

乃木坂46 MV集 DVD・ブルーレイ 『ALL MV COLLECTION2〜あの時の彼女たち〜』が本日発売です。私が作曲した「女は一人じゃ眠れない」も収録されています。よろしくお願いします。

https://www.hmv.co.jp/news/article/2007291004/

 

日本人は幸福になるようなお金の使い方が下手くそという説もありますな。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です