暴風雨で傘も体も壊さずに。

本日は強風注意報がでていますね。みなさま、無事でしょうか。

 

今回、台風じゃないんですよね。爆弾低気圧と言われる、発達した温帯低気圧のせいで強風が発生しているようです。そもそも、台風は熱帯低気圧が発達したもので、中心付近の最大風速が17.2m/s以上のものをさします。そして、その最大風速が17.2m/sを下回れば単なる熱帯低気圧と呼ばれます。ただ、今回は熱帯低気圧ではなく、温帯低気圧。温帯低気圧には風速による基準はないようなので、いくら風速が強くても、弱くても、温帯低気圧のままだそうです。暖気と寒気からなる温帯低気圧、暖気からのみで発生する熱帯低気圧、台風。元の構造も違うわけです。(うんちくです。W

 

本日、和歌山では最大風速41.9mを記録したとか。。

 

天気予報で聞く言葉の意味をおぼえよう
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-kawa/kawa-guide/special/data04.html

 

10~15m未満で歩きにくく、傘がさせないと表記されています。暴風雨の中では傘も無意味ですからね。傘を壊してしまう人も多いと思います。ひとつの台風で渋谷区で壊された傘が8万トン以上回収というようなニュースも前にありました。なんだかもったいないですね。台風の国、日本のせいなのか、傘が使い捨ての文化になってきてしまっているも、どうかと思います。(日本人の年間の傘の消費量は13000万本だとか。そのうちビニール傘が占める割合は6000万本)

 

こんな傘があるんですね。

 

風速100km/hでも壊れない傘
http://www.sempre.jp/brand/SENZ-Umbrellas/

 

100km/hということは風速360m/sの台風にも耐えられるということでいいのかな?(すごいね)

 

 



 

 

安いビニール傘を使用するから、扱いが雑になるのか。(電車に忘れたり、すぐ壊してしまう)
扱いが雑になるとわかっているから、安いビニール傘を使用するのか。

 

どちらかはわかりませんが、どうにかならないものですかね。(こんなこと言っている私も1年間ずっと同じ傘を使えてないかも。)

 

ビニール傘文化は日本独特だそうですが、実は、雨が降ったら傘をさすということ自体も、国それぞれの文化で異なるようですね。

 

傘をさす国ランキング

1位:韓国100
2
位:日本・中国98.2
3
位:マレーシア97.1
15
位:インド81.4
46
位:イタリア53.6
最下位:ペルー30.9

 

イタリアでは傘はダサいイメージがあるらしい、
傘ひとつとってもいろいろですね。

 

ではでは

 

 

 

いつの日か、ビニール傘以外をさしていると目立ってしまう日もくるのかもしれないですね…。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です