目を覚ますのはアラームより音楽の方いい(研究結果)

【朝スッキリ目覚めたい?アラーム音の代わりにリズミカルな音楽を流すと効果的(オーストラリア研究)】
http://karapaia.com/archives/52287494.html

 

朝から最高のパフォーマンスを発揮したいのなら、目覚まし音はリズミカルな音楽を流すと良い

・目覚めても頭がぼーっとして、どこかまだ眠っているような感覚「睡眠慣性」は、目覚まし時計などで無理やり起こされた時に多く起こる

メロディがある目覚ましで目覚めた人は、そうでない人に比べて、睡眠慣性が少ないことが判明

・普通の目覚ましで起きるとなぜ頭がぼーっとするか→「けたたましい目覚ましは、起床時の脳の活動を阻害したり、混乱させたりする可能性がある」

 

 

 

以上、記事引用参考

 

 



 

目覚めるには騒音より音楽

 

昨年の年末から昼夜逆転生活から一転、6時半起きをしている私です。だいぶ早起きにも慣れましたが、まだまだ朝起きるのはつらいですね。

 

いつも目覚まし時計とスマホのアラームのダブルで目覚めているのですが、この研究結果を見て、音楽で目覚めよう!と思いました。^^音楽家なのに、今更ながらお恥ずかしい。^^;

 

たしかに、目覚まし時計やアラームで起こされると、強制的に起こされている感が強いですよね。でも、音楽ならば、それは強制というよりは、モード転換のお知らせのように、スムーズに起こしてくれそうな気がします。(まだこれからやるから想像だけど)

 

自分の中で、音楽って、「仕事モード」「やる気モード」「おやすみモード」のように、モードを作り出すのにとても有効なんですよね。

 

今はスマホで簡単に音楽目覚まし設定もできるのでいいですね。

 

みなさんもよかったら試してみてください。(既にやっている方も多そうだけど)

 

あ、音楽によって目覚め具合が変わる可能性もあるので、いろんな曲を試してみたいですね。

 

ではでは

 

遅寝で早起き、そして、しっかり昼寝するような、分割睡眠生活になってしまっているので、分割睡眠についてもちょっと調べたいですね。黒柳徹子さんもたしか、私と同じような分割睡眠だったと思いますが^^;

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です