ヒット曲の歌詞は平均小学校3年生レベルだと判明

ヒット曲の歌詞は小学校3年生レベル?研究で明らかに
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20150521032754a

 

近頃の音楽を聴いて、内容が子どもじみてるなぁと感じているそこのあなた!上の研究からすると、それはあながち間違っていないかもしれません。笑

 

研究によれば、

 

・ヒット曲の歌詞の標準的な読解レベルは小学校3年生
・読解レベルが最も高い音楽ジャンルはカントリーミュージックで小学校3.3年生レベル
・最低はR&Bとヒップホップで小学校2.6年生レベル
・最も高い数値を出した曲はカントリシンガーのブレイク・シェルトンの「All about tonight」で小学校5.8年生
・2番目に高かったのがレッドホットチリペッパーズの「Dani Califrnia」
・小学校1年生レベルを下回ったのは、ヘビメタバンドのスリー・デイズ・グレイズ「The good life」やオジーオズボーン「Let me here you scream」など
・ジャンル別に見ると、ポップアーティストの中で一番レベルが高かったアーティストはマライア・キャリー。ヒップホップの中ではエミネムが一番高かった。

 

以上、記事引用

 

平均が小学3年生って。。最高でも小学5.8年生って、、。

 

これはアメリカのビルボードのヒットチャートの曲を対象に行った研究ですが、たぶん、日本の曲も大差はないと思われます。だからと言って、子供っぽいくだらない歌詞だとか私は言うつもりはありません。

 

 



 

 

なんで、こういう表現レベルになるかを考えれば簡単なことです。

 

なぜなら、何か(気持ち)を伝えるにはシンプルが一番だからです。

 

告白する場面を想像してみてくささい。「君のことを、〜という多角的視点に立って、総合的になんちゃらなんちゃら、ということで好きだ」(どうするとハイレベルの文章になるかわかりませんが笑)

 

こんな感じで思いを伝えられてもぐっときませんよね笑
たぶん、こんな感じの文章を歌にすることも難しいし、したら、たぶん笑えます。

 

だから、やっぱりシンプルイズベスト!

 

上の研究の記事を、近頃の音楽の歌詞は幼稚だなという理解で終わらせず、シンプルこそが最強の表現であるということを再確認するための良い材料とすればなお良いのではないかと私は思ったのでした。

 

ではでは

 

 

2005年からの10年間、ヒット曲を研究をしたそうですが、読解レベルは低下傾向にあるようです。アーティストの文章レベルが低下したとの見方もできますが、世間がわかりやすさを求めているという見方もできますよね。そもそも、読解レベルってなんだろうね。^^;。そういえば、昔、I love youのことを、夏目漱石は「月がきれいですね」と訳し、二葉亭四迷は「死んでもいいわ」と訳しましたよね。月がきれいですね〜♪は歌いづらそう。。笑。でも、死んでもいいわ〜♪はいけるかも笑。読解レベルとは少し違うかもしれませんが、ふと思いました。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です