身長や体重によって人生が決まってくる?(英研究)やはり外見が大事か!!

「身長・体重は人生の成功を左右する」、英研究で確認
http://forbesjapan.com/articles/detail/11576

 

「人は見た目ではない」いや「結局、人は見た目でしょ」などなど、いろいろと言われるテーマです。人間、中身が大事と言いたいところですが、その考えにぐさりと突き刺さるような研究結果ですね。(世間は行動や内容、実力重視じゃなくて、見た目や肩書きを重視するのかな?と、ショーンK氏のことが思い浮かびましたが、今日はその辺のお話しは置いておきましょう。^^;)

 

上の研究は40〜70歳の英国人12万人を対象に調査したものです。ものすごいデータ量なので、客観的事実(統計)として、やはり無視できないと思います。

 

その研究結果でわかったこと、、

男性は身長が3インチ(約7.6cm)低くなるごとに、年収が1500ポンド(約24万円)少なくなる
女性は体重が1ストーン(約6.35kg)増えるごとに、年収が2100ポンド(約34万円)少なくなる

 

その他に、

 

「多くの人たちが、低身長とBMI値が高いことは栄養価の低い食事と与えられる機会が不足していたことの結果だと考えてきた。だが、原因と結果が逆の場合もあり得ることがわかった」

 

「身長が低い男性と太った女性は、鬱だったり、自尊心の低さに悩む割合が高く、これらは、自分はできないと思い込んでしまう自己制限につながる」

 

、、というような興味深いコメントもありました。

 

もちろん、これはあくまで傾向であり、絶対ではありません。

 

でも、これはやはり、「人間、見た目が大事」ということを意味しているとも言えます。確かに、私自身もブログで何度も言っているように、「見た目は大事」(見えるところが大事)だと思います。

 

だって、、、

 

その人の見えない部分や中身なんて、他人からすれば、簡単にわかりようがないですからね。

 

中身がわかるまでに時間もかかるかもしれませんし、わからないで終わることもあるかもしれません。だから、人間、中身がわからないまま判断をされることって結構多いと私は思っています。

 

 



 

 

誤解のないように言っておきますが、もちろん、中身、本当の自分、実力などはとても大事です。最終的にはね。でも、そこに至るまでに判断されちゃうことが多いのです。

 

そういう意味で、外見(目に見える部分)で判断されることが多い世の中では、上のような研究結果が出ることもなんとなく納得してしまう私です。

 

ただし、何度も言いますが、これはあくまで傾向です。

 

身長が高い男性、スリムな女性が好印象ととられるケースは確かに多いかもしれませんが、それも絶対ではありません。場合によっては、低身長やふっくらでも、それらを逆手にとって武器にする人もいるでしょう。または、それらを超越するような他の外見、もしくは中身によってプラスに持っていくこともあると思います。(早い段階で中身をアピールしなきゃだけど)

 

まあ、いずれにせよ、自分の重要なひとつな要素である、外見というものをどのように扱うかが大事。

 

今回は身長と体重のことがピックアップされていますが、

 

「外見はやはり大事であり、それが与える影響はとても大きいものである」ということが改めてわかったと思います。

 

それにしても、体重は減らすことは可能ですが、身長を高くすることは不可能ですよね。そういう意味では女性の方がうらやましいかな??いやいや、男性はシークレットブーツというツールでごまかすことも可能ですが、女性はツールで瞬時に体重を減らすということはまず無理ですから、男性の方がいいということにもなるのかも??^^;

 

とにもかくにも、

 

中身のことを「本当の自分」と述べる人が多いですが、

 

客観的に冷静に述べるなら、

 

中身も外見も、どちらも自分自身であることは変わらぬ事実です。

 

どちらも大切にしていきましょう。

 

ではでは

 

 

身長や体重もそうですが、他人からの評価を考えるなら、好印象を与えるための外見チェンジは積極的に行うべきでしょう。(身長など無理なものもあるけど)内面より外見の方が変えることは案外、簡単だったりしますからね。(自信が出て、外見から中身が変わることもあるでしょう。その逆も当然あるけどね)

 

【小形誠プライベート音源無料配信中】

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です