よーいドンで世界は変わる。

朝鮮半島が緊迫してますね。隣の国のことなので、日本も人ごとじゃないですね。以前、北朝鮮は日本を飛び越えて太平洋沖にテポドン2号を落としてますから、本当にこわいものです。テポドン2号は約6000キロの最大射程があります。東京と平壌の距離が1300キロなので、余裕で日本は射程範囲です。アメリカ、ロシア、中国、北朝鮮がこのような弾道ミサイルを持っています。大陸間弾道ミサイルという長距離のものになれば、その射程距離は8000キロから1万キロになるそうです。(命中度の問題もあるので、基本は核搭載)

 

地球の円周が約4万キロと考えれば、地球の反対側じゃない限り、ほぼ地球上が射程範囲に入ってしまいます。

 

今年、露中間で2000キロ以上のミサイルを他国に発射する際は、お互いに通告の義務を負う協定を結んだようですが、戦争になったら、こんな協定とかルールなんてあってないようなものになっていまいますよね。。(北朝鮮の突然の砲撃みたいに)

 

 



 

 

オバマ大統領が核のない世界を訴えましたが、現実問題、武器を放棄することはとても難しいことです。通貨戦争じゃないですが(どこの国も自国のお金を安くしようとしてます)、よーいドンで互いの国やすべての国が止めないと、戦争のない世の中ってありえないと思います。(通貨戦争もなかなか終わらない。。)

 

アメリカ主導のミサイル防衛システムが昔話題になっていましたが、私自身、核弾道ミサイルを無力化するためのそういったシステムや技術を国連でもなんでも、すべての国で出資、技術提供して作りあげてしまえばいいと思うのですが、どうなんでしょうね。大気圏に突入する弾道ミサイルは防衛衛星がレーザーで撃墜されてしまう世の中にすれば、核弾道の無力化になり、少し世界が変わる気もするのですが。。

 

エゴをなくすためには、やはり、その無力化に限ると私は考えます。(お金稼ぎ夢中な人もお金が紙くずの価値になったら、方向転換するでしょう?^^)

 

まあ、理想は理想ですが、今起きてる「現実」がどうなっていくか、見守っていきましょう。

 

ではでは

 

 

 

アミ:「ほえ~・・。」
アミ弾道はヒーター半径5メートル射程です^^

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です