スマホなどのブルーライトを浴びるだけで老化がすすむ?脳が損傷する?(研究結果)

【「ブルーライト」は目で見なくても老化が加速し脳が損傷するかもしれない】
https://gigazine.net/news/20191021-blue-light-damage-lifespan-brain/

 

・ショウジョウバエを用いた実験で、ブルーライトは目で見なくても浴びるだけで、老化を加速させ、脳を損傷させるという研究結果が報告された

・ブルーライトを1日12時間照射されたショウジョウバエは、加齢による症状が早く見られるようになり、網膜細胞の損傷、脳神経の変性、運動障害などが確認され、寿命も短くなった

・「ブルーライトは睡眠に関してだけではなく、健康全体に影響を与える可能性があります。それゆえ、『健康的な光』というものを設計する必要があるかもしれません」と研究者

 

 



 

 

光のない生活はありえないし、光からは逃れられない、だからこそ光への対処はとても大事

 

スマホやパソコンなど、ブルーライトを発する機器に囲まれた生活をしている私たち。

 

ブルーライトを見ると良くない影響があるとは前々から言われていることですが、まさか、見なくても浴びるだけで老化や脳の損傷が起きるかもしれない、とは驚きです。

 

ちなみに、私は結構昔からスマホとパソコンにブルーライトカットフィルムを貼っております。本当にブルーライトがカットされているかどうかわかりようがありませんが、体感としては楽になった感覚はあります。(ブルーカットフィルムを貼ってないパソコンで長時間作業をしている時は、頭が痛くなったり、目がクラクラしていました)

 

プラシーボの可能性もありますが、結果的に良くなったら、それはそれでいいと思っています。

 

良いことかもしれない、悪いことかもしれない、というもの(可能性)に対して、無理のない程度に素早く対処していくことはいいこと

 

、、だと私自身思っています。もちろん、生活に支障をきたすような極端な対処はしない方がいいです。(ブルーライトカットフィルムを貼ることぐらいでは生活自体なにも変わりませんから)

 

そういえば、昔、日焼けした肌は健康的と言われた時代がありました。(紫外線を好意的にうけとめてた?)でも、今は紫外線はかなり敵視されてますよね。

 

時代と共に常識は変わります。もしかしたら、何年か先の未来では、ブルーライトがものすごく敵視されている可能性もあります。

 

かもしれない(可能性)への素早い対処

 

一考する価値はあるかもしれません。

 

ではでは

 

P.S.過去のブログでも、ブルーライトを浴びると肌が老化するという研究結果を紹介していたのを思い出しました。やはり、ブルーライトを浴びるのは良くないのかな?

【ブルーライトは目だけでなく、肌にも良くないだと!??】

http://amimako.com/health-bluelight-eye-skin-bad/

 

紫外線はビタミンD生成や殺菌作用というメリットもあります。また、ブルーライトにも何かしらのメリットもあるかもしれません。(個人的には、ブルーライトは短い波長の光なので、近視予防の可能性もあると思っています)何事も良い面、悪い面があります。過度にならずに適量というのが大事なのだと思います。上の研究も1日12時間もハエにブルーライト照射しているわけだし。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です