直感を信じる人は非科学的なものを信じる。征服感、支配感のある人は非科学的なものを信じない

【女性が非科学的な物事を信じるのは男性より直感を信頼しているためという研究結果】
https://gigazine.net/news/20200618-magical-beliefs/

 

女性は男性に比べ、非科学的なものを信じる傾向がある

女性は男性と比べて直感を信頼している傾向があり、認知反射テストのスコアが低い

直感の信頼性を高めると、男性も非科学的なものを信じるようになる

物事を自分の思い通りにしているという「征服感・支配感」があると、人は非科学的なことを信じない傾向(男性は女性よりも征服感が強い傾向があるため、男性は女性よりも非科学的なものを信じず、女性は男性よりも非科学的なことを信じる傾向)

 

以上、記事引用参考

 

 



 

直感を信じるから非科学的を信じる?非科学的を信じるから直感を信じる?

 

あくまで傾向の話ではありますが、おもしろい内容です。

 

占い好きな女性が多い理由は、直感を信じる女性が多いからなのかもしれませんね。

 

ただ、直感の信頼性を高めると、男性も非科学的なものを信じるようになる、ということですから、女性だから、男性だから、という括りよりも、「直感をどれだけ信じるかによって、その人が非科学的なものを信じるかが決まってくる」と言った方が正しいのかもしれません。

 

確かに、直感もある種、非科学的な要素が多いと思うので、そうなるのは当然と言えば当然なのかもしれません。

 

ちなみに、直感を信じる傾向のある女性ですが、その直感が当たるかどうかは別問題なのであしからず。(男性の直感の方が当たるという研究データもあります)

 

あと、個人的には、「直感を信じるから非科学的なものを信じる傾向」というよりも、「非科学的なものを信じるから、直感を信じる傾向」と考えた方がしっくりくるのですが、どうでしょう?(非科学的というワードの方が広いカテゴリーだから)

 

征服感、支配感があるから非科学的を信じない?非科学的を信じないから征服感、支配感がある?

 

上述の、直感を信じる、非科学的を信じる、の反対の話もおもしろいです。

 

物事を自分の思い通りにしているという征服感、支配感があると非科学的なものを信じない

 

確かに、ホリエモンとか、やり手の実業家さんとかは、占いなど、非科学的なものは信じなさそうですよね^^

 

この話もひっくり返して考えてみましょう。

 

非科学的なものを信じないから征服感、支配感がある

 

私はこれも成立するように感じます。

 

別の言い方をすれば、

 

非科学的なものを信じると、征服感、支配感がない、出てこない

 

私はどちらかということこっち側かな。

 

世の中、科学的に解明されてないこと、神秘的なことって結構あると思っているので、そんな考えのもとでは、征服感や支配感など生まれるはずがありません。^^;(むしろ、謙虚にならざるを得ない)

 

もちろん、どっちが良い悪いの話ではないです。

 

ただ、

 

直感、非科学的を信じているかどうか

征服感と支配感があるか、非科学的なものを信じているかどうか

 

この視点で自分や人様を分析してみるのも面白いのかもしれませんね。(女性だから、男性だから、という視点ではなく)

 

ではでは

 

物事を自分の思い通りにしているという、征服感、支配感。そういう感覚もある意味、大事だと思います。(思い通りにいかないという感覚はまずいですし)ただ、自分の場合は、征服感、支配感よりも味方感の方がいいと思っています。「世界が自分を味方してくれている」という感覚です。味方感の方が、征服感、支配感よりいいと思いませんか?^^

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です