一部の人間は磁場を感じ取る?磁場の影響を受ける?(研究結果)

渡り鳥のように人間も磁気を感じ取れる?

 

【人間にも磁気コンパスがあることが大判明】
https://www.gizmodo.jp/2019/03/fascinating-experiment-suggests-some-humans-can-sense.html

 

 

・脳には地球の地磁気を感じる「磁気受容」なるものが備わっていることが判明

・用途は不明。方向感覚とかの行動や能力にどんな影響があるのか、今後、研究されていく

 

 

以上、記事引用参考。

 



 

 

パワースポットと関連してきそう

 

この記事を読んで、私がすぐに思ったのがパワースポットのこと。パワースポットって、磁力(磁場)の影響が大きいという話もあるじゃないですか。この研究といろいろ関連してきそうだなと思いました。

 

上の研究では、磁場にさらされた34人中4人に脳波の変化が表れたと言っています。そして、それらは無自覚です。

 

もしかしたら、パワースポットに行って、良くも悪くも影響を受ける人というのは、34分の4、つまり、1割強くらいなのかもしれないとおもしろ推測。^^(そして、もちろん、無自覚に影響を受けている)

 

 

 

地球のハミング(磁場)の影響も一定数の人が受け続けている?

 

パワースポットに限らず、

地球自体も磁石のかたまりのようなものなので、(N極、S極があるようにね)地球全体が磁場と考えることもできるわけです。

 

地球のハミングと呼ばれるものがあります。

 

【「地球のハミング」:海や大気で生まれる周波数】
https://wired.jp/2009/08/11/%E3%80%8C%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%8D%EF%BC%9A%E6%B5%B7%E3%82%84%E5%A4%A7%E6%B0%97%E3%81%A7%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0/

 

・海洋波が海底に衝突することが原因とされる謎めいた音。(10mHzという低すぎて人間には聞こえない音)

・シューマン共振。地球の電磁層との間で極極超長波が反射をして、その波長がちょうど地球一周の距離の整数分の一に一致したもの。その周波数は7.83Hz、14.1Hz、20.3Hzと多数存在。人間の脳波とシューマン共振の周波数との間には強い関係があるという研究もある

 

以上、記事引用参考。

 

シューマン共振の説明は少々難しいですが、、なんとなく、上の研究とリンクしてきそうですよね。

 

実際、上の研究では、磁場に反応した4人の被験者の脳では、8〜13Hz成分のアルファ波において、変化があったようです。

 

周波数的にも、地球の磁場とますますリンクしてきそう。

 

つまり、パワースポットに限らず、1割強の人が常に地球のハミングの影響を受けている可能性もあるような気がします。

 

 

周波数で多くのことが説明できる時代へ?

 

地球の磁場の影響を1割強の人が受けていると仮定して、その人たちが良い影響を受けるのならいいのですが、頭痛とか悪い影響を受けるのなら、大変なことですよね。(地球から逃れられないですから)

 

その対策としては、磁場の影響を受けない体質に改善するか、もしくは、地球の磁場(周波数)に合わせるように自分を変革する、という感じでしょうか。

 

そうそう、地球はもちろん、人も動物もモノも、すべての物体は周波数(音)を発しているという話もあります。(私はそうかもしれないと思っています)

 

人間対人間でも、「波長が合わない」という表現があるのも、その辺が影響しているのではないでしょうか。^^(お互いの周波数が合わない。不協和音??)

 

この発想で考えると、地球の磁場、周波数、波長に自分を合わせていくという話もいつか出てくるのではないかとまたまた妄想。^^

 

未来では、人に合わせるだけはなく、地球に合わせる、というような時代になっているのかもしれません。笑

 

妄想が止まらないので、この辺にしておきます。

 

ではでは

 

 

地球のハミング、シューマン共振の音をどうぞ。YouTube上には無数にシューマン共振の動画があったのですが、それぞれが微妙に違う音。。。正直、どれが正解かわからないので、ネタ程度にどうぞ。^^;

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です