イケメンに近寄るべし!イケメンを見た後はイケメンに見えやすいことが判明!

【イケメンの後に見た顔はイケメンに見えがちなことが発覚】
http://www.gizmodo.jp/2016/05/love-at-second-sight.html

 

5月の記事で少し前のものですが、興味深いのでピックアップ。

 

論文によれば、

 

被験者女性にランダムに男性の写真を見せて、「魅力的/魅力的でない」の二択で評価してもらう。この実験を繰り返したところ、「一つ前に見た顔がイケメンなら次の顔もイケメンと判断されやすい」という相関関係がわかったようです。(何をもってイケメンかの定義はURL参照)

 

イケメンの近くには行きたくないと思いがちですが、この実験結果を受けて考えるなら、むしろイケメンの近くに行くべきなのかもしれません。笑

 

 



 

 

なぜこういう現象が起きるか、自分なり分析。

 

簡単に言えば、「残像」ですね。

 

文字や言葉が目や耳に入ってきて、脳が情報処理をするまでに少なくとも0.1秒から0.5秒くらいかかると言われています。

 

0.1秒や0.5秒って、実は結構な時間の長さなんですよ。(スポーツ選手などは特に実感するでしょう)

 

この情報処理をする時間差がおそらく残像のようなものを作り出しているのではないかと勝手に推測。(少しオカルト的なことを言うと、この時間差感、残像感がないと、私たちは時間の流れというものを実感できないかもしれません。)

 

上の記事では、このイケメン効果を「EXILE効果」と命名していますが、笑
結構、的を得ていると思います。笑

 

イケメン多めの集団で構成すれば、残像効果で、結果として、そんなにイケメンじゃないメンバーもイケメンに見えてきますからね。(ピンだとそんなにって人もたまにいますよね。笑)アイドルというものがなぜグループで構成されているのかの真相はここにあるのかもしれません。

 

これらのことを考えると、どういう集団に属する(一緒にいる)かというのはとても大事なことなのかもしれません。

 

あえて言うならば、

 

どういう集団に属するかを決めることは、「自分がどういうふうに見られるか」を決めること

、、のかもしれません。

 

年末の宴会シーズン。イケメン残像効果を狙って、イケメンが多い宴会に潜り込みたいと思います!

 

ではでは

 

 

当たり前ですが、本当のイケメンはひとりで佇んでいてもイケメンです!笑。女性は、集団の中にいる時の男性だけではなく、ひとりでいる時の男性もしっかり見極めないといけませんね。(これはイケメン残像効果に限らない話かも)

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です