言葉には力(影響力)がある。ロボットが発する言葉でも。

【「じゃあ、俺がやるよ!」人間はロボットにあおられると危険を承知で行動してしまうことが判明】
http://karapaia.com/archives/52297597.html

 

・<実験>画面上で風船を膨らませるゲーム。成功すればお金をもらえる。風船が割れてしまえば、お金はもらえない。ロボットに「まだいけるよ!」とあおられたグループは、ゲームを何回もチャレンジし、風船を割ってしまうことが多いが、その代わりに手にするお金も多かった。ロボットが無言だったり、ロボットがいない場合、特に変化はなし。

人間からのあおりと同様に、ロボットからのあおりも、人は影響を受けることが判明

以上、記事引用参考

 

 



 

どこの誰でも、たとえロボットでも、言葉には力がある

 

おもしろい実験です。

 

ロボットにあおられても、人間は影響を受けるようですね。

 

言葉って、誰が言うかで、その力が変わると思うのですが、ロボットの言葉でも、それなりの力があるということでしょうか。

 

たとえば、イチローが「努力の積み重ねが大事だ」と言う。同じことを努力もしない凡人が言う。

これは言葉の力(影響力)が全然違うと思います。

 

たとえば、上の実験で、イチローが「まだいけるよ!」と言うのと、ロボットが言うのとのでは、

これもまた言葉の力は全然違うと思います。

 

もちろん、イチローのことを尊敬する人とそうじゃない人で、イチローの言葉の受ける影響力も違ってくるでしょう。(相関関係)

 

ただ、改めて言えることは、

 

どこの誰でも、たとえロボットの言葉であっても、人はそれなりの影響を受ける

 

そのことをこの実験は物語っているのではないでしょうか。

 

そう考えると、

 

普段から、どんな言葉を浴びて生活しているのかはとっても大事なことなのかもしれません。

 

それがテレビ、インターネットなど、どこの誰かも知らぬ人の言葉であっても。

だって、ロボットの言葉でもそれなりに影響を受けるわけですから。

 

普段、どんな言葉のシャワーを浴びてますか?

 

意識していきましょう。

 

ではでは

 

 

記事の中でも言っていますが、ロボットの使い方次第では良い面、悪い面、両方あります。私はなら、「すごい良い曲!もっと書けるよ!」と隣で言い続けてくれるロボットが欲しいです。^^

 

 

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です