なりきるには意味がある?VRによって人間の意識や能力が変化する(研究結果)

【自尊心の低い人はVRでアインシュタインになるとテストの点が上がる】
https://www.gizmodo.jp/2018/07/einstein-vr-avatar.html

 

白人が仮想現実(VR)で黒人になると、黒人に対する差別意識が和らぐことが判明
VRでアインシュタインに化けると頭の働きまでよくなることも判明
VRでアインシュタインになってもらった被験者たちは高齢者への無意識の偏見が減り、テストの点数までも上がっていた(ただし、自尊心に問題のない人には点数の変化は見られなかった)
VRによって、態度や意識が変わるのはもちろん、知能も変わることがわかった

 

、、、以上、記事引用参考。

 

意識だけでなく、能力までも、VRで体験したその人に寄っていくというのは、なんとなくわかるような気がします。

 

黒人を体験すれば、黒人への差別意識が和らぐのは当然の意識変化だと思いますし、能力面でも、そうだと思います。ただし、肝は「自尊心に問題のない人には点数の変化が見られなかった」という点です。(自尊心の低い人だけがアインシュタインVRによって点数が上がった)

 

自尊心の低い人というのは、ある意味、自分の能力を本来よりも低く見積もっている人と言うこともできると思います。そういう人にはVRの効果がとてもあるのでしょう。(VRが自分はできるんだと思わせてくれた?)

 

「自分はできると思う人」と「自分はできないと思う人」とでは大きさ差が生まれるのは当然のことですよね。(スポーツや勉強など、何でも)

 

 



 

 

こういうVRツールによって、本来できるはずの人間の背中を押してあげるということはとても意味のあることだと思います。日本で言えば、ニートや引きこもりなどの非労働人口の解消の一助になるかもしれません。(本来できるはずの人間もたくさんいると思いますから)

 

そういう社会問題解消のために、密かに国とゲーム会社がタッグを組んで、国民の意識や能力改革を推し進める時代が来たりして。笑(またまた小形の妄想が膨らむ)

 

今回はVRによって人間を上げていますが、いつかVRによって人間を下げることも可能になってくるかもしれません。

 

つまり、すべてのツールにおいて言えることですが、良いことと悪いことは表裏一体です。

 

「VRは人の意識や能力を変革する可能性がある」

 

このことは良い面でも悪い面でも、私たちは意識し続けていかなければいけないことだと思います。

 

ではでは

 

 

思いつきですが、囚人たちに自分の犯した罪を、VRによって被害を受けた側の体験をさせるという刑罰もありなのかなとも思いました。まあ、再犯率は減りそうですが、この技術は悪用もされそうだし、賛否はありそうですね。^^;ある種の、現世で完結させるカルマの法則。笑

 

あわせて読みたい