試合前のセックスはあり?なし?セックスと能力の関係

「試合前は禁欲すべき」というアドバイスに疑問
http://news.e-expo.net/world/2016/10/post-113.html

 

試合前日のセックスはOKだった サッカー、ロナウドも「集中力高まる」
http://www.j-cast.com/healthcare/2016/10/22281430.html?p=all

 

ボクサーが試合前に禁欲する、つまりはセックスを禁止するというのはよく聞きます。実際、これは科学的に正しいのかという話です。

 

上の記事の中の興味深い部分をピックアップしてみましょう。

 

・試合前の禁欲はアスリートによって考え方が違い、ボクシングのモハメド・アリは「闘争本能が消える」として禁欲を貫き、一方で、大リーグのベーブ・ルースやタイ・カップは大記録の前日は必ずセックスをした。NBAのウィル・チェンバレンも試合前日のセックスを堪能していた。

 

・サッカーW杯ブラジル大会では、チームごとのセックスに関する方針の違いが注目されていたが、最終的には、「セックスはプロのアスリートが息切れするほど激しい運動ではない。セックスよりも問題になるのは、セックスを求めて寝不足になることだ」と結論づける。

 

・サッカーというチーム競技ではなく、マラソンという個人競技で、前日のセックスの有り無しの比較をした論文に注目。結果、前日のセックスが運動能力を落とすという結果は見つからなかった。

 

・結論、ストレスの解消や睡眠効果などを考慮すると、性活動はむしろスポーツの成績に有益な影響を与えると考えられる。ただし、試合の2時間前までに行うことが条件。

 

以上、記事を引用、参考。

 

これを踏まえるならば、今後はボクサーも無理に禁欲する必要はないのかもしれません。(身体的には問題なくても、人によっては精神的な問題が出てくる可能性はあるけどね。上でモハメド・アリが言っている、「闘争本能が消える」みたいな。)

 

 



 

 

それにしても、最後に言っている2時間前までにという話はウケます。^^するわけないじゃん!笑
試合の2時間前なんかにしたら、体力というより、支度とか準備の方でバタバタして問題が出てきそうですよね。

 

このセックス問題はアスリートの話であって、私たち一般人にすぐ当てはめられるものではないかもしれません。ただ、翌日、いやいや、2時間以内に笑、何かの運動のイベントが控えている場合は、私たちもこの情報を活用するのもありかもしれませんね。^^

 

インドア作家の私としては、アスリートの情報だけではなく、是非、インドアワーカーのセックスの有り無しと能力(クリエイティビティ)の関係も調べて欲しいです。まあ、個人的には、それによって体力が落ちたとしても、クリエティビティが落ちるようなことはないと思ってますが。^^;おっと、、

 

まあ、
最終的にはやっぱり、トライアンドエラーなどの「自分の体験」こそが「自分に有用な情報」になりますからね。経験値が大事。

 

ではでは

 

 

相手によっても、その後のパフォーマンスが変わるとも思うんですけどねえ。そうそう、今回は男性側の視点が多かったですが、女性の場合も気になります。(上でちょっと触れた論文によれば、女子マラソンでもセックス有り無しでパフォーマンスに差は出なかったようです)どっちかだけじゃなく、男にとっても、女にとっても、その後のパフォーマンスがお互い良好であれば最高ですよね。お互い幸せ。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です