新説!この世には2種類の人間がいる!

意思決定の仕方で分かるあなたの満足度
http://jp.wsj.com/news/articles/SB12645916890387823719904580199350317778316

 

意思決定において、世の中には2種類の人間がいます。

 

それは、「追求者(maximizer)」と「満足者(satisfice)」

 

夫婦が犬を飼うことになりました。犬の名前を決めるのに、妻はインターネットで調べたり、友人に意見をもらったりして、フォンジー、シンバ、ジュニアなどなど、数十もの名前の候補を出していました。しかし、ある時、夫はひと言「ジミーと呼ぼう」とあっさりと言ってしまいました。

 

この例で言うと、妻が追求者で夫が満足者。

 

心理学の研究者によれば、(記事引用)

 

追求者は

物事を選択する前に時間をかけて幅広い選択肢を検討するのが好きなタイプで、あらゆる可能な選択肢を検討する。

 

一方、

 

満足者は

完璧さよりも迅速さを好む。つまり、最低限の基準を満たす選択肢の中から早急に選ぶ方が好きなのだ。

 

私は確実に追求者ですね。何かを決断する時、めちゃくちゃ考えますからね。(選択肢、分析、可能性、比較など)

 

記事の中で、さらに興味深いことが書いてあります。

 

『追求者の初任給は満足者のそれよりも平均20%上回っていた。しかし、自らの仕事に対する追求者の評価は満足者のそれよりも低かった。』

 

この現象はなんとなくわかるような気がしませんか?追求者はやはりストイックに色々やりますからね。だから仕事のクオリティも高い。ただし、だからこそ、自分の仕事に満足しにくい。。

 

 



 

 

これらを少し違う視点で見るとまたおもしろいと思います。それは他人からの評価と自分への評価という見方。

 

たぶん、

追求者は他人からの評価は高いと思います。一方で自分への評価は低め。

一方、

 

満足者は他人からの評価は低いが、自分への評価(満足)は高め。(追求者に比べてね)

 

傾向としてはこんな感じになると思うのですが、いかがでしょう。

 

もちろん、良い悪いはないです。しかし、たぶん幸せを感じやすいのは満足者だと思います。だって、自分自身への評価は追求者に比べて高めですからね。自分がうれしい、楽しい、満足っっていうことが素直に幸せ感につながると私は考えます。(人様が決めるものではない)

 

もちろん、人様の評価が高いこと(追求者)によって、自分への評価、満足度を上げるという人もいると思うので一概には言えませんがね。

 

皆様はどちらでしょうか?

 

(分野によって追求者になったり、満足者になったりするみたいですが。←そりゃそうだ)

 

13の質問で1(全く同意できない)から7(強く同意する)の数字で回答して、得点が高ければ高いほど、追求者の度合いが高くなるそうです。

 

この質問、英語しかないな。。がんばって訳すか。。

 

余談ですが、先日、新宿駅で迷子になっていたドイツ人カップルに道を聞かれ案内しました。(私の道をよく聞かれるパワーはグローバル級なようです笑)その時、名刺をもらいメールをした結果、ランチをすることになり、本日、ランチしてきました。英語全然出来ない自分にシュンとしました。。そして疲れた。。夕方は海外向けのラジオ出演。また英語??^^;ホント英語疲れ。(ラジオの件はまたおってインフォメーションします)

 

だから、今日は英語Dayってことで勢いでがんばっちゃうよ!

 

質問は下記に訳しておくので、興味のある方はやってみてください。(間違ってたら指摘してくださいな)

 

See you !

 

 

1.どんなに自分の仕事に満足していても、常にキャリアアップを目指さなければならないと思う

2.車内で楽しくラジオ番組を聞いていたとしても、何か他に楽しいのがやっていないか、チャンネルをまわすことがよくある

3.テレビを観る時、マルチ画面で全チャンネルの内容の確認をよくする

4.洋服選びのように、完璧なものが見つかるまで多くのことを試す

5.友達のプレゼントを決めて買うまでがいつも大変だ

6.レンタルビデオ屋で商品を選ぶが難しいように、いつも、「これだ」というものを決めるのに苦労する

7.洋服を買う時、お気に入りの服を見つけるまでが大変だ

8.好きな映画ランキング、好きな歌手ランキング、好きなアスリートランキング、好きな小説ランキングなど、ランク付けすることが大好きだ

9.友人へのちょっとした手紙を書くのが大変なくらい、文章を書くのは苦手だ。(ぴったしな表現がみつからない)だから、いつも書面を作る時は複数の案を用意する

10.妥協はしない

11.何か決断をする時は、ありとあらゆる可能性を想定する

12.今の人生とは違う人生をよく空想する

13.何がどうであろうと自分のベストを尽くす

 

はあはあ、、、こんな感じ?

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です