ブルーライトは目だけでなく、肌にも良くないだと!??

ブルーライトは「肌」にも危ない?色素沈着をもたらす可能性が明らかに
http://news.mynavi.jp/news/2016/02/26/265/

 

実は、最近、私、飛蚊症がひどくなったような気がしてまして、その原因を色々と調べていたら、老化はもちろんなのですが、PCやスマホから発せられるブルーライトもよろしくないことがわかりました。

 

確かに、ひどい場合、一日で15時間以上PCとにらめっこしていることもあります。これはなんとかせねばと思い、すぐに99%以上ブルーライトをカットするというフィルムを購入しました。(PC用とスマホ用の2つ)

 

その結果、飛蚊症もですが、最近、疲れ目も感じていた私ですが、フィルムをつけてから目の状態は良いような気がします。(プラシーボかもしれないけど、効果が出るならそれでも結構)

 

私ごとの話で前置きが長くなりましたが、そんなこんなで、今回はこのブルーライトの記事に興味をひかれてしまいました。^^;

 

記事によれば、ブルーライトは目だけでなく、肌にも良くないみたいなのです。。

 

 



 

 

●ブルーライトを照射後、1時間以内に即時的な肌の変色が引き起こされる。●ルーライトを3時間以上皮膚に照射すると、肌の色素沈着が3ヶ月以上持続する。●UVB(紫外線の種類)が表皮までの影響に対して、ブルーライトは表皮の下の真皮のさらに深部の「皮下組織」まで到達する。

 

ブルーライト、ものすごいですね。。こわい、、。

 

紫外線を浴びるのは良くないと言われて久しい昨今、外に出ずにスマホやPCばかりする人も多いかもしれませんが、もしかしたら、逆にそういう人の方が、将来、シミ、そばかすやシワ、たるみといった「光老化」になる可能性が高いのかもしれません。。

 

光老化予防のためには、紫外線もダメ、PCやスマホ、TVもダメ。。そうなると、、夜遊び?室内で画面を観ない運動?室内で画面を観ない活動?^^;

 

こういう記事を読んでいると、改めて、PCやスマホ、TVなど、「画面」なしの時間、「画面」ありの時間をどれだけ過ごしているのか、いろいろと考えさせられますね。

 

とりあえず、真のセレブは紫外線対策だけでなく、ブルーライト対策もしっかりほどこしているのでしょうね。笑
(ブルーライトは日焼け止め効くのかな?→ちょいと調べたら、それ専用のがあるみたい!)

 

ではでは

 

P.S.
1週間くらい前から毎日のサプリメントにルテインを加えました。(飛蚊症以外にも、白内障や緑内障の予防に良いらしい。目全般に良い?)

 

 

近頃は、こんなふうにデジタルに慣れ親しんだ子どもの姿をよく見かけます。上の記事のことを考えると、こういう子どもたちは将来大丈夫なんでしょうかねえ。^^;

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。