マスクをした方が魅力が下がるという研究結果に対する作曲家の勝手な見解

「マスクをした方が顔の魅力が下がる」と判明し、衝撃が広がる
http://irorio.jp/nagasawamaki/20160222/302653/

 

私の花粉シーズンもついに開幕しました。。マスクが手放せません。。
マスクをした方が魅力が下がるのなら、私含め花粉症のみなさんは損ですよね。でも、実際は、そんなことはないと思うのは私だけでしょうか?前にこんなブログを書いたのを思い出しました。

 

マスク美人効果。
https://amimako.com/free-mask-beuty-effect/

 

マスクをすることによって、逆に美人に見られたりして、得をしている人も結構いるのではないでしょうか。
昔のブログではマスク美人効果の原因は「見えない部分を良い方向に補正する」という人間の特性にあると言っています。

 

これも確かに事実だとは思うのですが、これは見る側がある程度ポジティブ思考の持ち主であることが前提にあります。(目や髪がきれいなのだから、顔全体もきっと美しいのだろう←ポジティブ思考)

 

改めて、このポジティブ思考前提無しでこれらのマスクの作用のことを考えると、私はこうなると思います。

 

「人間は見えたもの、感じたものの延長線上で、全体を判断する」

 

例えば、肌が赤い人がマスクをしてたら、マスクの下も赤い肌だと思いますし、筋肉質なふくらはぎを見たら、隠れて見えない太ももも筋肉質だと判断しますよね。

 

だから、目や髪が美しいと、マスクをしている人は美しいと思われます。その逆もしかり。

 

とーっても、当たり前のことを言っていますが、これがマスク美人論とか、上のURK記事のようなマスク魅力低下論に対する、答えだと思います。つまり、マスクの効果は人による!笑

 

だから、目や髪など、マスクで隠れない部分に自信がある人はマスク美人論が適用されるし、その逆はマスク魅力低下論が適用されます。

「人間は見えたもの、感じたものの延長線上で、全体を判断する」

 

実はこの考え方は、いろんなところにも適用できるんですよね。

 

 



 

 

女性って、実は男性の手をよく見てたりしますよね?そこにセクシャルを感じる人だっています。なぜなら、その手の印象から、その延長線上(手から腕、胴体とつながっていく感じ?)でその人の体のことも想像してしまうからではないでしょうか。(清潔?肌感?形?)

 

そうそう、今は受験シーズンの終盤かな?どこかの国の過度な学歴社会を見ると、それも一種の過度な延長線上の思考だなと思ってしまいます。その大学に入れたのは、あくまで、受験勉強をがんばったということを意味するだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。仕事ができるかどうかなんて別ですし、ましてや人間性なんて学歴で決まるはずもありません。(学歴で人生が決まるという発想は受験勉強の結果を過度に延長線上的に考えた結果の産物でしょう)

 

少し話がぶっとびましたが、^^;

 

このように、良くも悪くも私たちはすべてのことを、見えたもの、感じたものの延長線上で全体を判断することが結構多いと思います。

 

テレビやネットの情報をちょっとだけかじって、すべてを知ったかのようになるのもあまりよろしくないですよね。情報過多、情報が散乱した時代、私たちはこういう延長線上的な考え方になりすぎないように注意しないといけないのかもしれません。(下手をすると、全体を見誤ります。)

 

一方では、この延長線上的な考え方は世界に蔓延しているという事実を受け止めることも大事かもしれません。

 

この前、友達とも話していて出てきた話題ですが、私はよく「人間、見た目が大事」と言います。失礼。笑
でもですね、これをもう少し違う言い方をするのならば、「人間、見えるところが大事」ということなのです。

 

なぜなら、その見えるところで、他人は自分のことを「その延長線上で」勝手に判断されてしまうからです。

 

だから、マスクの件もそうですが、人目にさらす手も大事になってくるのは当然ですよね。もっと、極論を言えば、よれたパンツを履くのは結構ですが、ピシッとした靴下やら、上着は着ておこうぜ!って話です。笑
(自己プロモーション、自己プロデュースとも言う?イメージが大事な芸能人は特に「大衆に見える部分」が大事ですよね。本当の人間性なんて私たち一般大衆にわかるはずがありません。)

 

「人間は見えたもの、感じたものの延長線上で、全体を判断する」

 

物理的なことを中心に書いてきましたが、これは精神的(人に見せる性格)にも言えることだと思います。

 

見る側としても見られる側としても、勝手な延長線上思考で誤解が生まれないように、私たちは「自分と外界との接点」を注意深く管理していきたいですね。

 

とりあえず、まずは良きマスクライフを♪

 

【小形誠リリースのお知らせ】

 

 

YUKIさんのLIVEのBlu-ray&DVDが明日24日にリリースされます。
「YUKI concert tour “Flyin’ High”14〜15」と「YUKI concert tour “Dope Out”15」の2種類の映像があり、どちらにも私が作曲した「STARMANN」が収録されています。どうぞ宜しくお願いします。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/YUKI/hightimes/index.html

 


 

ノーメイクで楽ちんって思っている人も多いでしょう。マスクしていると本当、表情的にも油断します。でも気をつけないと、マスクで隠れていない部分で、他人は自分のこと勝手に判断しているかもしれませんよ。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です