「あなたは○○」で自分を作る、人を作る

自己暗示をするなら「私にはできる!」より「あなたにはできる!」と言った方が効果的:研究結果
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/12/339/

 


ピンチな時、行き詰まった時、自分にこうやって話かけることで調子をあげられることをご存知の方も多いと思います。(スポーツ選手とかよくぶつぶつ何かつぶやいてますよね)

 

ただ、おもしろいのが、「私にはできる」よりも「あなたにはできる」と言った方がその効果が高いということ。

 

この記事によれば、その理由は「あなた」を使うことで、両親や上司など、他人からの励ましを想像できるからと言っています。(そして力を発揮する)

 

なるほどね。

 

ただ、私はもっと感覚的にわかる気がしました。

 

「私にはできる」だと単なる独り善がりな感じがするんですが、「あなたにはできる」と言った方がなんだか説得力がある感じがするんですよ。どうでしょう。

 

 



 

 

言葉が人を作り出す??
http://gata.blog.so-net.ne.jp/2014-05-13

 

前に記事で書いたことですが、人に「太っている」と言われると、ますます太ってしまうという研究結果もあります。

 

やはり、言葉の力は大きいのです。

 

「あなたにはできる」→できるようになる?
「あなたは太ってる」→太りだす?

 

このように考えるならば、前回の記事でも書いていますが、

 

「あなたは優しいね」→優しくなる?
「あなたは頼もしいね」→頼もしくなる?

 

、、となるのかもしれません。笑

 

実際、頭の中で想像してみても、「あなたは優しいね」と、もし言われ続けられたら、その人に対してひどいことなんてできないかもしれませんよね。

 

これらの現象(作用)のことを、上のように暗示とも言うかもしれませんし、教育とも言うのかもしれません。(同じ現象でも色々な言い方があります)
これらを踏まえると、相手に対してマイナス要素の「あなたは○○」を言ってしまうことは、やはり避けた方がようさそうです。(ケンカしたとしてもね^^)


とにもかくにも、みなさま、ご自分が発する「あなたは○○」という言葉には十分配慮をした方がよさそうです。

 

それは自分に対しても人さまに対しても言えることなのかもしれません。

 

ではでは

 

 

 

自分の子どもには「あなたは本当に親思いの子だね」と言い続けようと思います。笑

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です