怒る男性には説得力があって、怒る女性には説得力がない?(研究結果)

怒る男性は「説得力がある」と受け止められる。しかし女性は…(研究結果)
http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/27/angry-men-angry-women_n_8404520.html

 

最近、何かで怒りましたか?私は、思い出せないくらい久しく怒ってないです。(外界との接点が少ないせい?^^;)

 

研究によれば、男性が怒る場合と、女性が怒る場合とでは、相手に与える印象(影響)がかなり違うようです。

 

実験では、被験者に模擬裁判の陪審員(6人で構成、被験者以外さくら)をやってもらい、被験者含め5人が同意見の中、ひとりの陪審員が怒りを表しながら反対意見を述べた場合、その被験者はどう思ったかを調べました。

 

結果、怒りをあらわにして反対意見を述べた陪審員が男性だった場合、多くの被験者は自分の意見に疑いを持ったようです。一方、反対意見を述べたのが女性だった場合、その意見に影響を受ける被験者は少なく、自分の意見にさらに自信を持つ人さえいたそうです。

 

つまり、

 

怒る男性の意見には説得されやすく、怒る女性の意見には説得されない、という傾向がこの実験で示されました。

 

確かに、感情的に怒りをあらわにしている女性に対して、ヒステリーという偏見が出てきてしまうこともあるかもしれません。。その辺の影響もあるのかな?

 

男女差別はよくないですが、ひとつの事実として、同じ表現をしているのに、与える影響に男女差があることはしっかり受け止めといた方がいいかもしれません。

 

 



 

 

そういえば、少し前にこんなブログを書いていたのを思い出したました。

 

女の涙と男の涙の浴場論
https://amimako.com/science-women-tears-men-lust/

 

怒りだけじゃなく、涙だって、男と女で受け止められ方が全然違います。

 

おもしろいですね。

 

とりあえず、女性は何か主張したい、説得したい時はそんなに怒りを表現しない方がいいかもしれませんね。(是非、そうして欲しい^^;)

 

男性の場合は、どんどん怒って主張、説得していけばいい?

 

いやいや、主張する度に怒っていたらとんでもないことになりますし、いつも怒っている人が怒っても効果はないですよ。

 

そうそう、普段は温和で、ここぞとばかりに怒ると、かなり効果的に相手に伝わります。
はい、これは私の経験談です。笑
(そりゃあ、普段ニコニコな私が急に怒ったら、相手はビビるよね^^)

 

もちろん、和やかにお互いの意見を聞けるのが一番ですよね。

 

ではでは

 

 

いつもこんな顔されたら、こちらもそうですが、怒る方も疲れそう^^;いつも怒ってたら、それはもう説得というよりも、強制、圧力で相手を押さえつけているだけなのでよろしくないですよね。だからやっぱり、説得力という点に関して言えば、私みたいに、たまに、ここぞとばかりに怒るくらいが丁度いい。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。