ねじ(時計OR逆時計?)

ちょろっと工具を扱う機会が。ネジ(ボルト)をはずそうとしたとき、はて?どっちに回したら緩むのかと一瞬考えてしまった。。そうです、緩めるのは逆時計回りです。逆に締めるのは時計回りですね。この基本的なところを間違えると、ネジが使い物にならなくなったりして大変なことになります。じゃあ、なんで、時計回り(右回り)で締めるようにネジは作られているのか。答えは簡単、右利きの人の方が圧倒的に多いから、そうなっているそうですよ。(たまに逆時計で締まるような逆ねじがあるようですが。う~ん、でもやっぱり世の中、右利き社会ですな)ちなみに、ボルトやネジの締めすぎは逆に溝を傷めてしまうため、緩くなってしまうおそれがあるようです。今日もですが、いつも力んで締めちゃうなあ、いかん、いかん。他にも、ネジ規格(ISOメートルねじとかユニファイねじとか)とかあったりして、ネジ一本とってもやっぱり奥が深いですな。今日はこんぐらいで。。失礼。あ~、疲れた^^


私:「ほれ、お前の頭のねじが落ちてたぞい。」
アミ:「なわけない!(ムカ)」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です