人口爆発の内容。。

昨日、国連人口基金が「世界人口白書」において、世界人口は約64億6470万人で、昨年より約8700万人増加したという内容を発表しました。僕らが中学生の頃ってのは50億ちょいくらいなイメージだと思いましたが、やはりすごい勢いで増加してますねえ。でも、これっていうのは、全体的に均一に人口増加してるわけではなく、先進国は減少傾向、発展途上国は増加傾向というものがそこにあることはみなさん、ご存知かと思います。2割の豊かな人々が全世界の消費の86%を独占していることや、生きることに必死な貧困ラインの2割の人々は全世界の1.3%しか消費してないことなどを上記の先進国の減少と発展国の増加を合わせて考えると、いかに、全世界において貧富の格差がひどいものかが理解できます。また、先月、世界保健機関(WHO)が発表した、世界には10億人以上の太りすぎの人がいると推計した(約6人に1人)数字に関しても、やはり、考えさせられるところがあります。貧富の隔たりがある状態での人口増加は不幸な人々の増加も意味してるのではないのではないでしょうか。また、上記の消費の割合を見ると、恵まれた環境の僕らのちょっとした行動の重要性や責任の重さを感じてしまいます。


私:「ええ時計してんねえ、あんさん」
アミ:「ふっ、さわんなよ、指紋つくから」
その前に毛がつくと思いますが?

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. fumilin より:

    あらあら・・・嫌がらないで時計つけれましたの?

  2. あきうさぎ より:

    おおっ!しかも、それはもしかして、オメガではo^ ^o!!
    しっかり自分のものになってますねぇ・・・

  3. ガタ より:

    fumilin殿<
    ども、こんばんは。
    嫌がるどころか、ほれ、ちょいと、貸してみ、みたいな^^
    あきうさぎ殿<
    人口増加の貧富格差の話をしたところで、ブランド名つっこみが
    入り、少し戸惑っております。。まあ、僕の時計ではないですが、、
    まあ、日々、精進ですね。。

  4. オヤジ より:

    おいおい! それは私の命の次に大事な宝物の時計では?今年の正月、還暦祝いに長女・次男・三男と妻が結託してオメガの高級時計をプレゼントしてくれました。貰った瞬間は余り喜びを表情に出してハシタナイと思い、しかめっ面?をしてたようですが、トイレに隠れて嬉し涙を流したのでした。
    アミもオヤジも優しい家族に囲まれて幸せじゃ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です