体に悪いよりも痛いのが嫌。

パチ!っ痛!。もうそんな季節。そう静電気の季節。まだそんなに頻繁ではないですが、たまに指先で電気が発生するようになってきました。でも、いつも思うのですが、私は人より静電気を発生しやすい体質なのではないかと考えてしまいます。そもそも、静電気ってのはすべてのものを構成する原子が、擦りあう作用によってその原子がマイナス側に帯電したり、プラス側に帯電したりすることを言います。もう少し違う言い方をしましょう^^、電気的にプラスとマイナスがバランスよく配列されている原子がこすり合わせの作用でそのバランスを崩し電気を帯びるようになるのです。静電気体質とはたまに耳にしますが、(血液がドロドロとか、イオンバランスが崩れているとかとか)それを科学的に証明するものはどこにもありません。体質を考えるよりも、どれだけ摩擦を抑えるか、どれだけ電気を放電させることができるかが静電気対策としては大事になってきます。摩擦に関して言えば、衣服の組み合わせ。合成繊維の衣服よりも天然繊維の衣服の方が静電気は起こりにくいそうです。放電に関して言えば、やはり乾燥。空気乾燥、体(皮膚)が乾燥していることで、やはり電気が発生しやすくなるので、空気加湿や水分補給で少しでも体を潤わせることもちょっとした対策になります。身近なものではウェットティッシュを置いておいて、それを触るだけでも体内の静電気を放電させることができるみたいですよ。お試しあれ。静電気は体内ビタミンCやカルシウムへ影響を及ぼすようなことも聞いたことがあります。それはそれで問題であるかもしれませんが、それよりも、パチっとなることでの痛みの方が私にとっては問題です。(弱い私。。)なにはともあれ、予防できることは予防しましょう^^


アミ:「うぅ、止してくれ~、静電気が発生する~!」
私:「歯磨きとそれは関係ないから。。」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です