僻地でも近所でも、さあ投票!

南極と北極ではどちらが寒いでしょうか?(唐突)平均気温で比較すると、南極が-30度~50度、北極が-20度~30度だそうで、答えは南極ですね。同じ地球の軸の端と端なのに、なんでこういう気温の差が出るのでしょうか?それはそれぞれの状態の差ですね。北極は海の上に氷が浮いているため。海水の温度が上がれば、その影響を受けます。しかし、南極は陸地の上に4000m以上の氷床とよばれる分厚い氷が覆っている状態なので、海水の温度の上下の影響を受けにくいのです。ちなみに、世界最低気温は1983年に南極で記録された-89.2度です。(想像つかん。。)日本では1931年に北海道で記録した-41.5度。ついでに世界最高温度は1921年にイラクで記録した58.8度だそうです。なぜに急にこんな僻地の話を?と思うかもしれませんが、それは、今日の新聞に、そんな僻地の南極基地から事前投票をFAXで行ったという観測隊員がいるということを見たからです!すごい!そんな遠くからも国のこと将来のことをよくよく考えているのだなあと感銘!というわけで、5分、10分もあれば投票場に行ける私達は問答無用に行かねばならないでしょう。いざ、投票へ!それが言いたかっただけなのに。長いねえ、前置きが^^


アミ:「さあ、いけ投票へ。未来は君達の一票にかかっている!」
私:「いくら黄昏て、かっこつけても、投票権がないからねえ、きみは。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です