政界=芸能界?

自民党も手段を選ばないなあという感じです。ホリえもんや「カリスマ主婦」の料理研究家・藤野真紀子氏などなど、タレントのような人物に多数、出馬要請をする姿にはなんか、もう、なんだろね、うーん、言葉にならん。。でも、こういうので、そのタレントのファンたちが政治に興味を持つかもしれないということにおいては功績はあるかもね。(ファンじゃなくても注目する人もいるだろうし)政治に興味が出る→政治を理解する→政治の腐敗を知る→政治を変えようとする流れが起きる→政治を変えるための人材を本気で選ぶ選挙が行われる→タレント議員おつかれさま→本当の改革が始まる、、、長い道のりだあ・・。(超ざっくり、いい加減推測ですが^^)本当は最初から国民が政治に対して興味、関心があれば、こんな遠回りしなくてもいいんだけどねえ。人気とり政治ではなく、今すぐに本質的な改革をして欲しいもんですが、上述のような流れをやっぱ汲まないとやっぱダメなのかなあ。小泉チルドレン言ってる大仁田さん、いつまでもチルドレンじゃ意味ないっすよ~。いたことも忘れていたのが正直なところっす・・。ってことは、タレント議員の有効性ってのは、どうなのかってのはもう実証済みだねえ。(スキーの荻原議員もいたねえ、そういえば)


なんじゃ、あれ

お?

アミちんじゃん。にくのカタマリって感じだな。。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. あきうさぎ より:

    アミちゃんのカメラ目線が、たまりませんねぇ!!
    どのくらい階段にいたのでしょうか~o^^o
    階段の下もそうですし。。。そこが一番涼しいのかなぁ。
    見ていると、なんだか眠くなってきました。ぐぅ。。。

  2. ガタ より:

    二階は原則禁止なんで、いつも連れ戻すのですが、アミちんはああいうところにポジションどりをして、二階に行くスキを狙ってるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です