時間との勝負?いや時間差との勝負!

先日話した探査機はやぶさですが、残念ながら地球帰還は予定より三年先になるようです。ってことは、2010年かあ。(なにやってるんだ、その頃おれは。。)機体の姿勢が大きく乱れ、通信用のアンテナの向きがずれて、地球との交信ができなくなっているようですねえ。11月下旬に発生したガス噴射エンジンの燃料漏れのため、機体外に燃料が蒸発し、異常なガスの流れが生じ、その反動で姿勢が揺らいだとも見られてます。(まあ、これも推測ね、だって3億キロ先の出来事だもん。。)JAXAは復旧に全力を挙げていると言ってるが、いったいどうやって対処するんだろう・・・。三年延長になったのも、この前書いたように、小惑星イトカワと地球が再接近するのがそのタイミングだからなのですが、ってことは、今後、イトカワと地球はどんどん距離が離れいていくことになる→探査機はやぶさとの距離も離れていくということなんです。電波も届きにくくなるよなあ、たぶん。だから、今のうちにいろいろ対処しておかないとまずいよねえ、たぶん。。電波の速さと光りの速さは約同じの秒速30万キロ。太陽の光りが地球に届くのに約5分かかると言われてます。太陽と地球の距離は約1億5千万キロ。ってことは、3億キロ離れたイトカワでは約10分のタイムラグがあるということ?そんなんで指示やら操作ができるのかいな?じゃあ、さらに遠くなっている今、急がなきゃ!急がなきゃ!JAXA!JAXA!はやぶさ!はやぶさ!


惑星みかんを襲撃しようとしる怪獣アミザウルス!

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. あきうさぎ より:

    アミザウルス!は、惑星みかんを襲撃出来たのでしょうか^^
    きれいな瞳に、輝く星一つ~♪
    それにしても、3億キロ先ーーーどうなってるのかしら。。
    そして、宇宙はどこまで続くのか・・・という、いつもの疑問へ^^;

  2. ガタ より:

    柑橘酸味ビームにお手上げのようです。
    宇宙はどこまで?
    どこまでも続いてます!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です