混乱する政治ですなぁ。

山口の補選(補欠選挙)の結果が出ましたね。民主党の平岡氏が自民党の山本氏を破り、政府与党への国民の支持が揺らいでいることが改めて浮き彫りになりました。そもそも、この補選ですが、自民党の福田良彦氏が岩国市長選挙に立候補したため、(議員が立候補していいんですね)欠員が出て行われることになったのですが、結果論としては、自民党としては、福田氏がそのまま立候補しないで、議員でいてくれた方がよかったわけですね^^。高齢者医療制度を筆頭に今、国民の不満はかなりのものになっています。山口2区は保守大国といわれるほど、自民党の地盤が固かったのですが、その油断かどうかはわかりませんが、高齢者医療制度による不満が高まる高齢者の比率がその地域は高かったことを政府与党がどこまで考慮していたかは疑問ですね。こんな中、与党はガソリンの価格を左右する暫定税率の法案を出せるのでしょうか。5月1日には価格上昇という話があります。ガソリン税と合わせて、リッターで160円くらいになるのではないかと。。(原油高の影響もあります)前にも話しましたが、4月はじめに値下げするときは、「在庫分が」といって、法案可決後、しばらくガソリンの値段が高いままであったのですから、今回もガソリン税復活の法案が通ったとしても、しばらく、価格を安く据え置くのが道理ですよね。(安いとき購入した在庫分があるはずなんですから)1日より価格が上がりますと、既に事前に告知しているガソリンスタンドもありますが、1日にいきなり値上げしたら、それは搾取でしょ、と改めて私は思いますね。五輪もあったり、サミットもあったり、国として大事なイベントごとが続く2008年ですが、自民党、民主党どちらであっても、「日本」というものをしっかり導いてくれるという安心を早く国民に明示してほしいところです。
mesi.jpg
ガソリンが高いだけに、よく燃費の話がでるけど、アミちんの燃費は最高ですな^^
安い(くはないか?)ドッグフードで最高の癒しを提供しれくれますからねえ
アミ:「なんか言った?ガツガツガツ!」
日本をダメにした政治のカラクリ―自民党でも民主党でも日本は滅亡する 2004年政界大再編でこうなる!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です