知ってるようで知らない天気予報。

今日は野球の試合の予定だったのが、雨のせいでお流れ、、残念。。天気予報では早朝には止んで、徐々に晴れてくるはずだったのに・・。ここ、最近、天気予報の的中率ってどうなのかな?変わりやすい秋の空は、最新技術でも予測は難しいのかな?そもそも、天気予報の的中率ってどれくらいなもんなのかいな?どれどれ。。今日、明日の短期的予報では83%くらいみたいですねえ。(結構高い)長期的予報(週間予報)でも近頃は45%まで的中率を上げてきているとか(半分以上信頼できないってこと?。。下駄を投げても同じ確率じゃない?)まあ、雲の流れやら、気流を予測すること自体がかなり困難だと思うし。ついでに、ちょいと、天気予報うんちくを。天気予報における、「今日」「明日」ってのは、日没を基準に考えられており、「今日から明日にかけて」というのは、「今日の日没から明日の日没にかけて」という意味になるようです。また、「一時」と「時々」(雨を例に)の差ですが、「一時」は「予報の対象時間の4分の1未満」を意味し、「時々」は「降ったり止んだりして、降った合計が6時間以上」というのと「3時間以上、6時間未満、雨が降り続けた場合」という、2通りの意味があるようですねえ。で、最後に降水確率ですが、過去の気象データから似たような気象条件において、その時、雨が降ったか降らなかったという計算がなされます。つまり、40%の降水確率だったら、似たような気象条件で、今まで10回中4回雨が降ったよ、、ってことを意味してます。さらに、降水確率ってのは、雨量を示しているものではなく、1ミリ以上の雨が降るか降らないかの可能性を示すということをみなさんお間違えのないように。全然知りませんでした、わたくし。。とりあえず、確率という水ものにすべてを委ねず、置き傘なり、あらゆる可能性をふまえることが、やっぱ、大事でっせ。(なんでも、そうかもね)


アミにはうどんがふらふらと降ってきたとさ~。
アミ:「およよ。。」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. fumilin より:

    今日は、結局傘を途中で買うはめになり・・・
    また、1本、傘のコレクションが増えました。
    アミタン・・・うどん食べるか!?

  2. ガタ より:

    こんばんわ。
    それは、スケルトンのコレクションですかいな?^^
    せめて、バライエティがあるといいですね。
    アミちんは、うどんでも、納豆でも、なんでも、いけまっせ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です