耳掻きのために大阪へ?^^

風呂上りに綿棒で耳を掃除するあの感覚は何とも言えないものです。そういえば、小さい頃は母に耳掻きやピンセットで耳を掃除してもらっていたなあと思い出す。いつから耳掻きじゃなく、綿棒になったかは思い出せないが、まあ、自分で耳掃除をするようになるときを境に綿棒に切り替わったのは確かなはず。(自分で耳掻きって、こわい感じがあるからねえ。)みなさんは綿棒派?耳掻き派?どちらでしょう。耳掻き派の人は使い捨ての耳掻きってのを私はそんなに見たことないので、マイ耳掻きでも持っているのでしょうかねえ。耳鼻科で耳を見てもらうと綿棒で耳を簡単に掃除されたりしますが、(耳鼻科は綿棒派?)まあ、考えてみれば、使い捨ての綿棒の方が衛生的といえば、衛生的ですからねえ。ところでちょいと思ったのですが、歯医者では歯を治すためだけではなく、歯石をとるという歯の掃除のためだけに行くことがしばしばあったりしますが、耳鼻科とかでは耳の掃除だけで行ったりしてはだめなんですかねえ。と、思ったら、お願いすれば、してくれるみたいね。。(いくらだろ?)ちなみに、さらにちょいリサーチをかけてたら、出てきました!耳掃除屋(耳掻き屋)が大阪に存在するみたいです。「耳の床屋さん 玉こん」というお店です。設備に1200万くらいかけてるみたいよ!初回(30分)5000円 2回目以降(20分)3000円みたいです。大阪へ訪れた際は是非、立ち寄りたいと思います!あと、甲子園とUSJと。。(大阪未体験なもので^^)


アミ:「むぎゅ~。。」
散歩後の顔ふき時には美人さんも台無しになります^^

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. +10 より:

    耳掃除は耳キャンドルセラピーって方法もあるよ。
    古代よりインドで伝えられてきた療法らしいのですが。耳アカや毒素を排出させ、全身の代謝機能をあげるものらしい。
    なにやら、耳にキャンドルと紙??の筒みたいなのを入れて、炎をつけて耳の周りいったいをオイルマッサージ。香港でやったけど、気持ちよかったよ。
    機会があったら、お試しあれ。

  2. ガタ より:

    おお!そんなものが!
    香港?大阪より遠いじゃん。。
    日本でできるところないのかなあ。

  3. fumilin より:

    そ・・・そんなものが大阪に!?しらんかったな~~
    ところで、大阪未体験なのですか!?

  4. ガタ より:

    そうなんす、大阪未体験なんす。
    行った際は耳掻き屋さん以外の絶好観光ポイントの
    ご案内をよろしゅう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です