誕生日以上のイベント、節分?(アミにとって)

昨日は節分でしたね。みなさまは、豆まきしましたか?私の家はやりましたよ。アミちん、大喜び!福は~うち♪と投げる豆を全部平らげていました^^うちは、こういう自動掃除機があるので、便利ですが、最近はなかなか、豆が散らかるということで、節分の豆まきを行わないことも珍しくないようです。その代わりというわけかはよくわかりませんが、恵方巻という習慣もありますね。この習慣はなんか最近出てきたような気がします。調べると、もともとは、江戸時代後期から明治時代の初期頃から大阪の商人の間で商売繁盛の祈願の意味を込めて行われていたそうです。戦後には一旦廃れたそうですが、実際に全国に普及したのは、1989年にセブンイレブンが恵方巻の販売を始めたときでしょう。丁度、1月、2月というのは、商業的な売り上げが落ちる時期。商売をする側としては、丁度いいイベントではありますね^^少し商業的なものに踊らされているような気が少ししますが、恵方巻うまかったから良しとしましょう^^お次のイベントはバレンタインですかね。(考えれば考えるほど、イベントに踊らされているような気がする)これは受身なので、力まず過ごします^^なは。


アミ:「じ~~。」
私:「そんなに凝視されても、きみのご飯茶碗は背後(白のやつ)にあるでしょ?」
あたかも自分の食料かのごとくに待ち構えるアミちんでした^^

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. あざみ より:

    節分の豆は、おいしいですよね。アミちゃんだって、それが食べられるうちは、まだまだ若い証拠。

  2. ガタ より:

    本当はたったの9粒を食べればいいはずが、4倍から5倍くらい食べてしまいました^^(お前は何歳じゃ!?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です