ここは日本だ、外人さん。

今日のバイトの帰りの電車(ほとんど始発ね)で、小うるさい外人さんふたり(アメリカ人か?)に遭遇、自分の隣の席と正面の席にそのふたりは座ったのだが、ギターのハードケースを持つ私を興味深く見て、ひたすら話しかけてくる。「ちょっと弾いてくれよ」とか「お前が歌えないなら、おれが歌うぜ」(英語でね)みたいに、こんな早朝の眠い中、ごちゃごちゃと話かけてきたので、最初は少し愛想をみせて、微笑を混ぜながら首を振っていたが(NOの意味ね)、いいかげん、イライラしてきたのと「ファっキン、ジャパニーズ」と話しかけらたのが起因になり「ぷち」っときて、その後はいっさい、そのふたりの話しかけに反応せず。。反応のない私にあきたのか、今度は違う隣の方に座る女の子たちに話しかけ、その女の子たちの荷物のゴルフバッグから勝手にクラブを出していじくりまわす外人ども。延々と話しかけられる女の子たちは困りながらも笑顔で対応。嫌なら嫌と言えばいいのになぁ、と思いながら、気がつけば、入眠、、目が覚めると困る女の子たち、小うるさい外人どもはいなくなっていました。はぁ、いつも思うのですが、基本的に世界的に見て、日本人はいつもバカにされていると思いますね。無理に英語使ったり、わかったようなふりをして一生懸命対応しようとする日本人が多いのがバカにされる原因のひとつだと勝手に考える私。大体、ここは日本!外人さんよ、日本語話せ!!ぐらいのことをなんで、みんな思わないのか私は常々疑問に思いますね。僕らがどこかの国に行って、いきなり自分の隣にいる現地の人間に日本語で話しかけますか?それは相当自分勝手で相手のこと、相手国のことを何も考えていないですよね?まあ、なにはともあれ、私は海外に行った時、もしくは、外人さんに何かを伝えなきゃならない時、手助けしなければならない時など、必要に迫られてた時以外には英語を使おうと思いません。(偉そうですが、ちなみに私の英語力は極小です)無理やりな愛想や英語はみなさん、止しましょう。今日の出来事&小言でした。あぁ、そういえば、RAPE of NANKINGという本の件も日本人を過大侮辱してますな。それが映画化されることもどうなの?と思います。(そんなに関係ないけど、思いだしちゃった)あ、もう寝ますね。おやすみなさい。


アミ:「おいおい、おいらの言うこと聞いてくれよー!!」
私:「ちみはちみで、いつも人間さまに主張しすぎ^^」

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. あざみ より:

    外国人に限らず、癪に触る人っていますよね。だけど、そこは、知性ある人間だから、我慢しますけど・・・(^_-)-☆
    話は変わりますが、ガタさんは、右脳より、左脳が発達している人ですよね。

  2. ガタ より:

    右脳より左脳ですか。。?
    アーティストとして、いいでしょうか・・。
    右脳は感性、左脳は論理の脳ですよね?

  3. あざみ より:

    朝顔を見たとき朝露にぬれた朝顔を美しいと感じる前にこの朝顔のつるは、左巻きか、それとも右巻きか先に考える方ではないですか?

  4. ガタ より:

    いやあ、私はそこまで深く難しく考えないですよ^^
    美しいと感じるものにこまかい理由を求めないですね。

  5. J より:

    ガタさんの書いたことを100%賛成できないけど、確かにここは日本だから日本語で話すべきだと思う。ボクはスペイン人で良く英語で話しかけられる。頼んでもないのにつーの…

  6. ガタ より:

    こんにちわ
    Jさん、はじめまして。
    Jさんの外見はどのようかはわかりませんが、西洋の人は、まあ、東洋の人はそうですが、概して、アメリカ人、スペイン人、、、中国人、日本人の差っていうのは、他の地域の方にはわからないですよね。。悪意のない話かけは、まあ、受け入れることはできますが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です