キーボードマスター。

長年パソコンを使用していると、キーボードが徐々に年季が入ってきますよね。特にenterキーなどは頻繁に使うキーなので、指の後がついてきたりもします。ちなみに、こんなソフトもあります。「タイプ数カウンター」これは、キーボードのボタンやマウスがどれだけの頻度で使われているか調査できるソフトです。興味のある方はどうぞ。私自身は調査してませんが、やはり、enterキーがトップに出てくるでしょう。
使用頻度の多いキーがある一方でまったく触らないキーがあるのも事実。みなさんはF1、F2などのファンクションキーやCtrlやAltキーなどはご活用されているでしょうか?ファンクションキーなどは、使用するアプリケーション(WordやExcelとか)によって機能が変わってきますが、文字をタイピングする時によく使う基本的な機能として
F6 ひらがなに変換する
F7 全角カタカナに変換する
F8 半角カタカナに変換する
F9 全角アルファベットに変換する
F10 半角アルファベットに変換する
というのがありますよね。
その他、コピー&ペーストなどCtrlキーなどもいろいろ活用方法があったりします。
もちろん、知らないでも済む機能もたくさんありますが、知らないで損するより、知った上で取捨選択していく方がいいかもしれませんね。
より詳しい活用方法、機能の一覧をを知りたい方はこちらをどうぞ
キーボード ショートカットキーの一覧(microsoftより)
よきパソコンライフを。
ではでは

nozoki.jpg
アミ:「いつも、おいらじゃなく、その四角いのばっか触りやがって。」
私:「これ生き物じゃないから。。」
たまにやきもちをやくアミちんでした。
キーボードクリーナー KC-100

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です