ブルーマンの背中は汗でにじんでいた。。

前々から少し気になっていたブルーマンのショーを観てきました。そうです、顔面真っ青にペイントされた3人による、リズム、ミュージック&アート&・・?です。1987年に結成されて以来、オフブロードウェイでの成功を経て、今では世界中で公演されています。東京では去年の12月からです。(ブルーマンのショーのために劇場建設ってのがすごい)東京での公演回数が300回超え、来場者数20万人を突破したそうです。感想としては、素直に楽しめましたよ。(私は音楽やってるんでなおさらかな)ただ、欲を言えば、日本人の観客にもっとノリノリになって欲しかったですね。。(アメリカとかでは、立ち上がって客が踊りだすらしい)最後は会場の出口でブルーマンと握手し、ツーショットまで撮っちゃいました。(ファンサービス素晴らしい!)ツーショットを撮りながら、私は思いました、「あれ?この人、一番右にいた人だっけ?」顔が真っ青なので、なかなか識別が難しいのです。。でも、ちゃんと見れば、顔の骨格がやはり違うので真っ青な顔でも識別可能ではあります。貼られてたポスターの人と演奏してた人も違うのもわかったし。どうやら、3人のオリジナルメンバーで始めたブルーマンも今では30人を超えるブルーマンが厳しいオーディションにより選出、訓練され誕生、活躍しているそうです。ってことは、なろうと思えば、私もブルーマンになれる?ひたすら無言のショーだし、なんせ全身真っ青なら、人種も関係ないですからね^^でも、バリバリ日本人の私の顔じゃ真っ青にしても一瞬にして識別可能ですね^^(おい、ひとりだけなんだか違うぞって^^)ちなみに、3人のバックで演奏をするバンドのメンバーもオーディションで決められたそうです。(日本人でした)選び抜かれた精鋭たちのパフォーマンスは必見です!興味のある方は是非!
BLUE MAN GROUP in TOKYO
ami-go.jpg
私:「ブルーマンよかったよ!ねえ、イエローマン。」
アミ:「へぇ・・・。」
興味のないことにはとことん興味を示さないアミちん。。
ハウ・トゥ・ビー・ア・メガスター・ライヴ!〔CD+DVD〕

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です