今までのメモリーをありがとう。

デジカメ壊れました。そう、今はもう存在しないミノルタ製のデジカメ。(現在はコニカミノルタ)購入してから、まあ、4年以上の月日が経ってますからねえ。デジカメの買い替えサイクルってのは2年~ってのが書いてたりしました。(ちなみに携帯は平均2年弱)2年を超えるとみんな、買い替えが始まるってことでしょう。(リチウム充電電池は2年くらいでダメになるとも言いますから)4年じゃ、なかなかの検討ですかね?今の携帯のカメラにも負ける200万画素にも満たないこのデジカメに愛着を感じたりもしてましたが、致し方ない、あの時の階段からの転落が致命傷だったようで・・。携帯カメラが普及したとは言え、やはり、しっかりとしたレンズを通しての撮影をしたい私にとってデジカメは必需品です。現在は700万画素クラスも普通にあるようで(すご)、そこまでのレベルを望まなければ、低価格で購入できるかなと買い替えを検討中。2005年通年のデジタルカメラ販売台数は742万9,000台で、前年比97.5%の前年割れだそうで、高機能化の限界が謳われてますが、どうなんでしょう。まあ、200万画素に満たないデジカメを愛用していた私にとっては、今のデジカメはどれも魅力的にたぶんうつるでしょう。ごめんよ、「DIMAGE-X」君のことは忘れない。。


アミ:「私をきれいに撮ってくれるデジカメ、それが条件よ。」
私:「被写体がよければ、カメラの性能なんて^^」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です