汗が男の香水じゃい!とはもう言えんのですね。。

初体験。それは、自分で初めて選んで香水を購入しました。香水自体そんなにつける人間ではないのですが、スーツで働くようになり、かつ、夏で梅雨で汗ばむこの季節、何かとニオイというものが顕著に表に出てきてしまうこともあり、香水を少し意識するようになりました。(もらいもんで、ここまで凌いできたのですがね)香水というか人工的なニオイをそんなに好まない私は無味無臭でいいんじゃんと勝手に邁進して参りましたが、店で店員に「いいニオイ」と言われ、悪くない気分になり、かつ、香水つけてればなんとなくニオイに関しては安心だなあという思いもあり、今日の購買活動に至るのでした。(う~ん、なんと安直な考え)ただ、他人と同じニオイをさせることだけは嫌なのと(香水をつける前からそう思う)無味無臭(自分で勝手に思ってるだけ)でここまできた私が急に人工的なニオイ(えぐいニオイとか)をかもし出すのもいささか違和感を感じるのではないかと思い、なるべくさりげない自然に香るものを選ぼうと考えながら、香水を購入。(なにを買ったか?それは言いません^^とにかく、比較的新作のものを購入と言っておきましょう)ただ、人と同じニオイという問題に関しては香水自体、店によっては500種類以上とか数百種類に及ぶ香水を扱っていたりするので、かぶる可能性は結構低いでしょう。ただ、人気ランキングに入ってくるようなものはかなり人とかぶる可能性が高くなるので、その辺も少し気にしました。自分の買ったものが、一部ではランクインしているところもありましたが、その他では、ほとんどランクインしてるデータはありませんでした。(いいところついてると自分で自分をほめる。。)あと、香水は人によって香り方も変わるみたいなので、(体温や皮膚の体質、油分があるか、乾燥しているか、などなど)そういう意味でも人同じニオイという問題はクリアですね^^そして、自分の嫌う人工的なニオイ、今回は夏らしく、グレープフルーツをメインとして柑橘系の香水を選択。無難でしょう^^と、まあまあ、自分なりに考えて買ってみましたよ。次回、私と会う際はニオイにもご注目あれ。いや、ご注鼻あれ。


アミ:「くさいのは、いや~よ。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です