流星群で興奮し暖をとってみる。

11月に入り冬も本番モードになってきましたねえ。(夜が冷えます。。)寒いのは嫌いですが、冬になると空気が澄んで星空がきれいに見えることに関しては勝手にロマンチストの私にとっては喜ばしいことです。そうそう、11月14日~21日ではしし座の流星群が見られるので、要チェックです。(関心のない人はいいです^^)11月18日(土)の朝方5時頃がピークだそうです。(東から南にかけての空を見てね)しし座流星群のなぜ起きるか、、太陽の周りを楕円軌道で飛んでいる「テンペル・タットル彗星」が地球の公転軌道上を、ゴミを撒き散らしながら飛んでおり、そのゴミの中を地球が突っ切ってしまうため、地球の大気圏にゴミが突入し、大気との摩擦のために燃えて明るく輝くという仕組みです。どう?関心のない人も少しは興味出たかな?(ないない)ちなみに、ピーク時は1時間に30個~50個程度出現すると言われています。1,2分一回は流れ星が発生する計算になります。(すごいすごい)よく、流れ星を見たら、その瞬間に3回願い事を唱えれば、願い事が叶うといったような物理的、現実的に不可能な言い伝えがありますが、このような流星群時であれば、2,3個同時に流星が発生することもあり得ます。そんなときならば、3回願い事を唱えることも、もしかしたら、可能????かもしれませんね。興味のある方は狙ってみては?^^3回できたか?&3回できたとして、願い事が叶ったかどうか、、、結果報告お待ちしております(もち、私はやりません)


私:「アミも、星に願いを?」
アミ:「なんか、ええにおいするなぁ、くんくん。。」
私:「・・・・」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です