太陽光を浴びると恋愛感情が高まるという研究。太陽光との付き合い方。

【太陽光を浴びると「男女ともに恋愛感情が高まる」と明らかに】
https://nazology.net/archives/95287

 

太陽光による紫外線、とくにUVBを浴びることで、男女ともに恋愛感情が高まることを発見(イスラエル大学研究)

・マウスにUVBを照射、すると、メスのホルモン値が大幅に上昇し、卵巣が肥大化して発情期が延長されたほか、オスとメスの間の性交渉が急増した

・このようなホルモン、生理性行動の変化には、紫外線から身を守る、皮膚の保護システムが関与している可能性

32人の成人男女に、UVB光療法をすると、UVBの照射で男女ともに恋愛感情が高まり、さらに男性においては攻撃性が高まったことが報告

被験者に、2日間日光を浴びないようにしてもらった後、約25分間の日光浴をすると、同じような結果が得られた

 

 

以上、記事引用参考。

 

 



 

紫外線を適度に取り入れ、いいとこ取りをしよう

 

おもしろいですね。

 

紫外線(UVB)を浴びると、p53タンパク質が反応して(DNA損傷レベルを調節)、日焼けするのですが、このシステムが同時に、性ホルモンの分泌を司る内分泌系の調節にも影響を与えて、恋愛感情を高めているようです。

 

誰かと恋愛をしたければ、ふたりで紫外線を浴びた方がいいのかもしれません。^^

まあ、そもそも、紫外線を浴びない「夜だけ会うような関係性」では本物の恋愛には発展しなそうですが。

(夜だけ会う関係性と昼間も楽しく会える関係性の差は大きいと個人的には思っています)

 

 

【UVAとUVBの違いって?肌への影響や家の中での日焼け止め対策をSTUDY!】
http://anessa.shiseido.co.jp/shigaisen/uva_uvb/

 

紫外線のUVA、UVB、UVC(波長が短い順にABC)

波長がすごい短いUVAはオゾン層で吸収されて地表に届かず、UVBは炎症するような日焼けを起こし、波長の長いUVAはじわじわと肌を黒くし、シワやたるみを引き起こします。

 

UVAとUVBは年中降り注いでるわけですが、UVBの量を月別で見てみると、4〜9月が多く、特に7月と8月のUVB量は突出しています。(冬は夏の5分の1程度)

 

これって、つまり、夏は恋しやすい季節ってことですよね。笑

 

ひと夏の恋なんて言葉があるように、もともと、夏は恋の季節のように言われていたわけですが、UVBという科学的視点で、それが証明された感じがします。(ひと冬の恋とか、ひと秋の恋とか、そんなに聞かないし)

 

まあ、これがすべてというわけではないですが、なんか繋がった感じがします。

 

最近の私は、インドア生活&日傘男子で、紫外線をそれほど浴びていませんが、恋愛体質強化のために、太陽光を浴びるのもありかもしれないと思いました。^^

 

ただ、日焼けも気になるしなあ。。(肌が弱い私)

 

ここで、注目ポイントがこれです。↓

被験者に、2日間日光を浴びないようにしてもらった後、約25分間の日光浴をすると、同じような結果が得られた

 

つまり、いつも浴びてなくても、25分だけ浴びればいいってこと。

 

ちなみに、太陽光による体内ビタミンDの生成の話もすると、

 

地域や季節にもよりますが、基本は1日10分〜15分太陽光を浴びればビタミンDが生成されるとも言われています。

(参考までに→【体内で必要とするビタミンD生成に要する日照時間の推定】https://www.nies.go.jp/whatsnew/2013/20130830/20130830.html )

 

とにもかくにも、

太陽光(紫外線)の浴びすぎはよくないですが、適度に取り入れて、恋愛体質やビタミンDを手に入れちゃいましょう!

 

何事も過度になりすぎず、適度が一番ですね。その適度がどれほどなのかを知るのが難しいし、大事。

 

ではでは

 

 

たとえば、紫外線をシャットアウトしたら、ひと夏の恋とか生まれにくくなるのかな?笑

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です