電池の使い分け。

2,3日暖かかったですが、今日からまた寒いですね。。またエアコン稼動が多くなってしまいますね。そんなときにエアコンのリモコンの効きが悪いとちょっとイラっとしたりしてしまいます。(寒いから、なおいっそう)前にエアコンの調子が悪いときに、業者のおじさんに「リモコンにオキシライドはよくないよ」と言われました。そうなんです。リモコンには、マンガン電池がいいのです。オキシライドは電気出力が高いので、リモコンのような低出力&低頻度のものには向いてなく、寿命がたいして長くないうえに、高価格という、なんもいいことないだらけなのです。。オキシライド電池というと、高くていい電池というイメージが先行してしまいがちですが、オキシライド電池は、デジタルカメラ、携帯テレビ、携帯オーディオ機器など大電流で連続動作させるものに向いているのです。特に消費電流の大きいデジタルカメラに使用すると、アルカリ乾電池より使用時間が長くなるといわれています。一方で懐中電灯などに使用すると高電圧で機器を損傷する恐れがあるようです。(by Wikipedia)で、最近はそんなに存在感のないマンガン電池は、時計(置時計、掛時計)のように小電流で連続動作させるもの、ドアチャイムなどのように間欠的な動作を行うものに適しています。(使っていないと、電池が回復することもあるそうな)主流のアルカリ電池は、デジタルカメラ、ストロボ、携帯テレビ、携帯オーディオ機器(ポータブルMD、MP3プレーヤ)、電動玩具(電池で動く車、電車、動物)、懐中電灯など大電流で連続動作させるものに適しています。(まあ、ほとんどですね)そんなこんなで、なんでもかんでも、最新がいいというわけでもないのですな。ちなみに、世間の賑わすWiiのリモコンは、アルカリ電池の使用を推薦されています。(byNintendo)Wiiリモコンの場合、マンガン電池は使用可能時間を短くするという話も。。一番いいのは充電池で、その中でも三洋のeneloopがWiiリモコンを一番使用効率を上げているという話があります。リモコンにはマンガン電池。でもWiiリモコンにはアルカリ電池か充電地。う~ん、電池ひとつにも色々考えさせられますなぁ。


シュタタタタタタタタタ!
久々校庭で遊ぶアミちんもリモコン操作します。(まあ、声で遠隔操作です。。)



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です