CD vs 配信ではなく、CD & 配信でありますように。

Mr.Children「花の匂い」が配信限定で販売されるなど、音楽業界も刻々と変化しています。CDの売り上げが落ちる一方で、携帯やPCによる音楽ダウンロードが急増しているようです。アメリカでは、アルバム(すべての販売形式を含む)の販売枚数は前年比15%減の5億50万枚(3年連続の売り上げ減)デジタル・アルバムの(ダウンロードされた)販売枚数は53%増の5000万枚。総販売枚数の10%を占めるまでになっているそうです。時代の流れですねえ。私は正直、ダウンロードで音楽を購入したことはありません。。(若者はダウンロードが当たり前になりつつあるのかな?)音楽という無形ものだけでなく、詩などを印字するパッケージにもアーティストの個性が凝縮されていると考える私には、なかなか。。でも、音楽をやるものとしては、音楽配信という可能性が広がっていくことは望ましいことであると思います。私もファンであるミスチルが配信限定に踏み切ったことも、その可能性をさらに大きく切り開く大きな一歩だと私は勝手に考えます。願わくば、パッケージと配信のすみ分けが成立することを望みますが・・・。
Mr.Children「花の匂い」

amiamia.jpg
アミ:「くんくん、くんくん。」
私:「そりゃ、草の匂いだろ。」

■送料無料■Mr.Children CD【HOME】07/03/14発売

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です