男と女について、辻褄があったこと。

男性は安心すると浮気する。

女性は不安になると浮気する。

 

なるほど~、と思いました。(したことないからわかりませんがと一応、言っておきましょう^^;)

 

こんな話にふれ、自分の中で勝手に辻褄があったことがあります。

 

美女とその女性にそっこん男性のカップル

美男子とその男性にぞっこんの女性のカップル

(必ずしも美女や美男子である必要はないと思うのですが)

 

どちらが長続きすると思いますか?

 

答えは

 

美女とその女性にぞっこんの男性のカップルだそうです。

 

こんなのを昔テレビ?で見たような気がするのですが、

 

どうです?ぴんときましたか?

 

改めて、、

 

・男性は安心すると浮気する

・女性は不安になると浮気する

・美女とその女性にぞっこんの男性のカップルは長続きする

 

理屈があいますよね?

 

美女にぞっこんの男性はある意味、不安な状態→浮気しない

美女は男に愛されていて安心状態→浮気しない

 

だから、長続きする。

 

こんな感じで、2つの情報がつながって、自分の中でほ~と納得がいったのでした^^

 

 



 

 

上のことを考えると、改めて、女らしさ、男らしさ、というのは結構大事なのかもと思います。

 

女(美とか?)らしさがアップすれば、男はやっぱり、やきもきして不安になりますし、

男(自立性とか?)らしさがアップすれば、女はやっぱり、頼れて安心しますしね、

 

男が不安で女が安心、つまりは長続きということですね笑。

 

良好な関係で居続けるために、いくつになっても男は男を女は女を追求していかなければいけないのかもしれませんね。

 

こう考えると、男のような女、女のような男が多くなってきている昨今、それはそれで問題なのかもしれないですよね?(晩婚化?離婚増加?少子化?)

 

なんて、ちょっと広げて考えてみました。

 

男を磨いて、全力で愛していきたいと思います^^

 

ではでは。

 

どちらが男性でどちらが女性だと思いますか?実は同一人物で写真のコントラストを変えているだけのようです。ハーバード大学の研究結果ですが、明暗差が大きい(コントラストが高い)方が女性的と感じ、明暗差が少ない(コントラストが低い)方が男性的と見られるようです。確かに、口紅などの化粧って、ある意味、顔のコントラストを強くしているとも言えますからね。でも、外見での男女差って、こう見ると、ほんのわずかだと思ってしまいます。男らしさ、女らしさというのは、やはり、内面で勝負してかなければいけないものなのかもしれません^^。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です