男女のモテキーワードと喜びキーワード。

いくつになってもモテることはうれしいことですよね。

 

こんなのありました。

 

「女性の気を引く三大トークネタ」

 

そんなの簡単でしょ。ファッション、恋愛、食事のことでしょうって勝手に推測する私。(私の場合は恋愛というよりたまに人生トーク入りますが笑)

 

なにやらアメリカの心理学者が女性誌の見出しをピックアップしてキーワード分析をしたようです。

 

1位:外見に関するキーワード
2
位:健康に関するキーワード
3
位:ダイエットに関するキーワード

 

この上位3つで全体の約8割を占めるようです。私の予想は当たってる?当たってない?切り口が違うだけでかなり正解していると思うのですが、どうでしょう。でも、そもそも女性誌の見出しって、こんなキーワードばかりだろうと推測できるような気もしますが。。

 

確かに最近の女性との会話を思い出してみても、大体が上のような内容。(気を引くというより、自然とそうなる感じ)でも、上の3つは女性の気を引くキーワードになるかもしれませんが話し方、言葉の選び方に気をつけないと女性にとってNGの会話になる危険性があることも十分注意したいところです。

 

ここまでの内容は女性の方はちょっとつまらない内容でしたね。

 

 



 

 

一応、男性バージョンというか、似たような情報ものせておきましょう。

 

【心理学で判明した男性が本当に喜ぶ言葉】

 

1.こんなのはじめて
 例:こんな楽しいデートはじめて。こんなに素敵なレストランはじめて。
 解釈:あなたは今までにない魅力的な男性というニュアンスが伝わり、男性ご満悦。W

 

2.ほっとする
 例:○○さんに聞いてもらったらほっとした。○○さんだと、ついついほっとしちゃって、、
 解釈:あなただから、私はこんなことが話せちゃうという親近感、特別感を男性に抱かせる。

 

3.あなたらしい
 例:男なのに泣くなんて、、でもそういうところがあなたらしい。
 解釈:そういうあなたが好きというアピールになる

 

ちなみに、悪例:男なのに泣かないでよ(上との印象が格段と違います)

 

まあ、「男なのに」「女なのに」は絶対的なNGワードなことは経験値でわかることですよね。

 

さて、
確かにこんなことを言われたらうれしいかもしれないです。(ほっとする的なことは結構言われますが。つまりは危険なにおいがしないのね。。危険な大人になりたいっす笑。ロールキャベツ作戦でも別にいいのですがw

 

でも待てよ?

 

これ、女性も言われたらうれしいんじゃないかな?「こんなにおいしい料理を食べたのははじめてだよ」「君といるとほっとするよ」どうですか?うれしくないですか?でもこんなことを言い出したら、上の外見、健康、ダイエットのキーワードも男性ファッション誌で統計をとったら、同じような3つが上位に来そうな気もしますね。笑

 

と、まあ、ここまで長く書いておいて、実は男性も女性も気を引く、喜ぶキーワードはそんなに変わらないのかな?というオチです、すみません。

 

でも、なんとなく、こんな情報を頭の片隅に入れておいてもいいかもしれませんね。

ではでは。

 

こんな素敵な音楽聴いたのはじめて

 

う~ん。最高^^

 

 

コミュニケーションのやりとりはなにも言葉だけじゃないです。女性同士のコミュニケーションはこんなにもビジュアル的なチェックのし合いをしているようです。こわ~い。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です