みなみとみらいの未来。

久々、横浜行って参りました。連休初日ということもあり、混んでましたねえ。でも、横浜、とくにみなとみらいはちょくちょくお出かけするする街ではありますが、数年前と、そんなに景色が変わってないように見えるのは私だけでしょうか?人で賑わうジャックモールのすぐ隣のブロックは空き地が広がっていたりしていて、なんとも不思議な感覚になります。そもそも、みなとらいの都市計画は近未来なオフィスシティを目指していたようですが、最近では東品川の台頭で、企業誘致の失敗が多いようです。(幕張も苦戦してるようですし)実際、1983年の事業着手当初、試算した総事業費は2兆円でしたが、そのときの計画の24%しか事業がすすんでいないのにすでに、1兆7000億円が投下されているようです。このままでは総事業費は2倍近くに膨らむのではという話も。。そんな事業を政府がそのまま推進させようとしているところもまた問題であるように思えます。まあ、今の街並みをみても、アミューズメントやオフィスビル、ショッピング街などなど、なんでもあり的な街並みに、計画というかテーマもなにもないように思えますが、どこにどう進んでいくのか(進めるのか?)を神奈川県民として見守っていかなければならないような気もしました。、、、と言いつつ、楽しんできた私でした。^^


私:「横浜で散歩するワンちゃんは多かったけど、アミちんほどのはいなかったなぁ^^」
アミ:「うそこけ。」
私:「なは」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です