酒=水分じゃないのよ、むしろ逆?

本日は一万日記念日ということにかこつけてお酒を頂きましたぁ。ほろ酔いでこっくりと軽く寝てしまったのですが、尿意でお目覚め。。アルコールには利尿作用があるのでみなさんもご存知のとおり。少し詳しく言えば、脳から腎臓に尿の量を調整するホルモン(抗利尿ホルモン)が出ているらしいのですが、そのはたらきをアルコールが抑えてしまうため尿が増えてしまうようです。で、もうちょい言うと、お酒の種類で尿の量も変わるみたいですよ(初めて知りました)ビールとワインを1リットルづつ飲んだとき、ビールは飲んだ量そのまま1リットルが出て行くらしいのですが、ワインは体の中の水分も外に出してしまうらしく、なんと1.6リットルもの尿を排出するらしいのです!おぉ~、なんかこわいですねえ。お酒と水分は別物ということで、飲酒後の水分補給をお忘れなくということですな。


アミ:「うい~、もう飲めねえぜ~ ヒックヒック。」
私:「ただ眠いだけやろ?」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です