2010年 総括

普段は雑学犬ブログですが、今回は今年の締め括りっということで、ちょいと思ったことを。

 

今年は脱サラして苦節?5年にして、作家としてメジャーデビュー、そして、TOKIOさんの「advance」が本日の紅白で演奏されるという大きな一年になりました。おかげさまで一年の締めとしては最高の年となりました。(汗と涙の激動の年でしたが)

 

「夢」

 

夢とは理想
夢とは欲望
夢とは目的を持って生きること

 

夢なんか見るからこんな思いをするんだ
夢があるからこういう景色が見れるんだ
夢のない人生なんて
夢が人生を作る(地元、秦野市長のお言葉です)

 

夢、、この言葉ほど、人がどういう生き方をしてるかによって解釈やとらえ方が変わるものはないかもしれません。

 

解釈はさておき、、私にとっての夢

 

夢は追いかけなければ夢のまま。
夢は追いかけたその瞬間から「現実」

 

がんばれば夢は叶うさ、なんて私は言いません。
ただ、がんばれば夢をつかむ「権利」を得ることはできるということは断言できます。

 

座右の銘「努力は裏切らない」

 

努力しました。そして、ついてました。^^
でも、どこかのアスリートも言ってましたよね。
誰のところにでもラッキーは起きない、努力している人にラッキーが起きる。
これって、上記の「権利」と「ラッキー」がイコールになるような気もします。

 

 



 

 

正直、ラッキーやチャンスはがんばってない人にも起きるかもしれないです。でも、普段、泳ぎの練習をしてない人に突如100mを泳ぎ切ったら、100万円あげるというチャンス(ラッキー)が起きても、どうすることもできないですよね?良い例えではないですが、やっぱり、いつでもがんばることは大切だと思います。(当たり前のこと言ってる。。)

 

努力し、がんばり続けることは夢に近づく以外にもいいこともあります。夢追いの私のことを見守ってくれる人たちが多くの出会いの中から増えていったことです。(情熱は人を動かします)今はそんな家族や仲間や友人たちと夢に対する喜びを共有することが一番の幸せであります。

 

「努力」「がんばる」ばかりになってしまいましたが、、

 

私にとって夢と努力は一体。
夢が努力をさせ、努力が夢を作る。相互関係。

 

立ち止まっていても景色は変わらない。そして移りゆく景色をみんなで見ていきたい。

 

自分のこんな独り言のような思いを皆様に、いや、むしろ、自分自身に改めて伝える意味を込めて、この2010年の締めの記事に記しておきます。

 

そんなこんなで、色々な思いで本日の紅白を見守りたいと思います。みなさんも是非紅白ご覧ください^^

 

それでは皆様よいお年をお迎えくださいませ。

 

ではでは、長々と失礼しました。

 

1年間、アミまこをご覧頂き、ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です