カクテルパーティ。男性の方が地獄耳?^^

カクテルパーティ効果

 

聞いたことのある人も多いとは思います。

 

カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができることを言います。オーケストラ音楽やバンドの演奏などで自分の好きな楽器の音だけ注目して聞き分けることも同様と言えます。

 

様々な音に囲まれた私たちは普段何気なく行っていることですが、これってすごい能力なんですよね。だって、うるさい騒音の中でも気になる小さい音を抽出して聞き取ることができたりするわけですから。(別名、地獄耳とも言いますが。。)

 

実はこのカクテルパーティ効果には男女差があるそうなんです。

 

 



 

 

複数の音源から一つだけ答えさせるテストを行ったところ、女性は男性に比べて正確に音源を答えることができにくく、テストの結果が男性より悪いことが明らかになりました。

 

これにより、男性は女性よりも視覚的な空間認知能力(地図読むのとかね)だけではなく、聴覚的な空間認知能力も優れていることが判明したとも言えるわけですが、、、

 

私の勝手な見解を言わせてもらうと、男性は視野が狭く、バカ一直線、集中型で、女性は視野が広く、好奇心旺盛(ファッションとか色々興味を持つ)という特性も今回のテストに多いに影響してるんじゃないかなと思います。つまり、集中してひとつの音源を探し当てることは、やはり、集中型の男性の方が得意なのかなと考えられるわけです。女性はとあるカフェで同じ席の友人と話をしていても、隣の席の人の話が聞こえたりするみたいですからね。このテストでも、いろいろ聞こえちゃったんではないでしょうか。(隣の席の人の話なんてもちろん、私には聞こえません)

 

男性と女性の特性、おもしろいですね。

 

上のことを踏まえると、男性は「点」をとらえ、女性は「面」をとらえるのかなと思います。

 

いずれにせよ、互いの特性を活かし、支えながらいきたいものですね。

 

ではでは。

 

 

 

音楽制作においては、一点的な集中力がものすごく必要とされます。(どこでどの音がどんなふうに鳴っているか、みたいに)
でも、最終的にはその点が集合して「面」になるわけで、女性的?感性も必要になってくるわけです。
う~ん、点も面も両方欲しい感性です。。難しい…。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です