見ると、〜したつもりになる現象。

ダイエットに応用できるかも!「食べ物の写真を大量に見るだけで食欲が満たされる」という研究結果
http://rocketnews24.com/2013/10/09/376989/

 

しょっぱい食べ物の写真をたくさん見た後、ピーナッツを食べると多くの人はおいしくないと感じたそうです。

 

ほほうと思う一方で、そうだろうなとも思いました。

 

人間の脳って結構おバカさんで、いろいろと「~したつもりになる」という錯覚に陥りやすいんですよね。

 

一番身近なところで言えば、梅干し。見ただけで唾液が出てきちゃいますよね?梅干しを食べた感覚を思い出すというか、一種の食べたつもりになってしまっているのだと思います。

 

目に紫外線が入るだけで肌にシミができるという話も、光(紫外線)を見ることで、紫外線を浴びたつもりになってしまっているのかもしれません。

 

見るだけで、~つもりになってしまう。

 

上の研究結果は食べ物を見ることで食欲に影響、コントロールも可能ということを物語っています。ちょっと想像してみました。じゃあ、3大欲求で考えてみましょう。

 

 



 

 

食欲…食べ物画像を見てコントロール

性欲…Hな画像を見てコントロール

睡眠欲…、、、寝ている時、何を見ているかな?まぶたの裏側だな。。真っ暗。じゃあ、目を閉じなきゃ、、それってつまり、寝てしまっているな。。笑

 

と、ちょっとふざけてみましたが、

 

とにもかくにも、視覚情報は、~つもりになって、欲求に影響を与えるわけですが、

 

たぶん、欲求だけじゃなくて、感情にも影響を与えるような気もしますね。

 

そう考えると、普段の生活で何か大きな欲求や感情、心の動きがあったその時、目に入ってきているモノ、光景はしっかりとメモにとっておいた方がいいかもしれません。

 

後々、それらは「視覚の~つもりになる現象」で利用できるかもしれませんよ。

 

実際、これを見るとやる気が出る、元気が出るとかとか、そういうのがあると強いです。

 

そうそう、視覚情報ほどではないですが、これを聴くと元気が出るという聴覚情報、音楽もあると強いと思います。(一応、音楽の良さも謳っておく)

 

さて、あなたは何を見ると、どうなったつもりになるのでしょうか。

 

視覚による〜つもり現象、大いに活用しましょう。

 

ではでは

 

 

私の場合、〜つもりになるような画像はなんだろうなぁ。(音楽はたくさんあるけど)そうだ、何かの拍子に日が射し込んできたりするとテンションあがります。(力がみなぎったつもり笑)ちなみに、上の研究では被験者には画像を60枚も大量に見せています。「視覚による〜つもり現象」は、大量に見ないと効果はないのかもと考えると、そこまで重く受け止めなくてもいいかもしれませんね。(気楽に活用w)

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. Michu より:

    ようするにマインドコントロールですね! 映画が結構そんな感じ! サスペンスとかの映画見たあとって誰かに殺されるんじゃないかとか映画館出てちょっと周り見回してしまいます。 けど人はたくさんの映画、写真、本 いろいろなものを見て学びますよね。
    人間の脳って強いのか弱いのかわかりませんね!

  2. ガタ より:

    マインドコントロール、自己暗示かもしれませんね。
    人間の脳もそうですが、人間自身、強くもあり弱い生き物ですからねえ。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です