睡眠は最初の90分が大事。黄金の90分睡眠をうまくとる方法

【「理想の睡眠時間」取れなくても大丈夫⋯スタンフォード大学医学部教授が教える「黄金の90分」】
https://gentosha-go.com/articles/-/42327

 

・入眠した直後のおよそ90分間は、一番深いノンレム睡眠が出てくる「黄金の90分」

・黄金の90分の間に、「脳と体の休息」「記憶と整理・定着」「ホルモンバランスの調整」「免疫力アップ」「脳の老廃物を取る」という5つの重要な生理現象が一番活発に行われている

・黄金の90分では大量の成長ホルモンも分泌(何歳になっても成長ホルモンは出ている)

・黄金の90分は、何時に寝始めても大丈夫。とにかく、入眠直後の深い睡眠=黄金の90分が大事

 

 

以上、記事引用参考

 

 



 

最初の90分睡眠=黄金の90分睡眠をうまくとる方法

 

最近、昼夜逆転気味の私ですが、調子は変わらずに良い感じです。それはもしかしたら、黄金の90分の睡眠をしっかりとれているからかもしれません。

 

上の記事は、「今後の連載で黄金の90分のコツや方法を紹介していく」ということになっていますが、

先取りするような形で、黄金の90分睡眠をとる方法を、私がリサーチしてみました。^^

 

参考↓

【健康ブログ〜スタンフォード大学式睡眠のポイント、黄金の90分とは!?】
https://adachijibika-fushimi.com/column/

【スタンフォード式最高の睡眠の要約!身長先生目線で徹底解説!】
https://tokyo-seikeigeka.jp/column/

 

黄金の90分睡眠をうまくとる方法は、、

 

・寝る90分前に入浴(湯船に入る)する

 

以上!!笑

 

シンプルですね。入浴後90分ほどで、いい感じに体の深部体温が下がって行き、いい感じに入眠ができるようです。

 

あとは、朝の光を浴びることも勧められています。

 

逆にやってはいけないこと

 

・寝る前のスマホ

・夕食以降のカフェイン

・寝る時の靴下

・朝の湯船

 

私はいつも「寝よう」と思ってからお風呂に入るので、結果的に、黄金の90分睡眠をとるためのルーティンになっていたようです。^^

 

少し話は変わりますが、

 

仕事術として、午前中にメールの処理をするのは愚かという話があります。朝起きて間もない午前中が一番、脳などのエネルギーが充満しているので、パワーがあるうちに一番大変な仕事から取り掛かった方がいいという考えです。(メール処理など、機械的にできる仕事は、エネルギーが少なくなってからでもできる)

 

そして、この仕事術と今回の睡眠の話を合わせて考えて思ったのですが、

 

もしかしたら、

 

活動も休息も”初速”が大事なのかもしれないですね。(どちらもスタートダッシュが大事)

 

ということで、どちらのスタートダッシュも大事にしていきましょう。

 

ではでは

 

いい睡眠がいい活動に。いい活動がいい睡眠に。いいサイクルを作りたいですね。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。