女性は恋人の笑い声で愛想笑いかどうかがわかる(研究結果)

【友人より恋人への笑い声には「愛想笑い」が多く、女性はそれに気づきやすいと判明】
https://nazology.net/archives/112410

 

・米ボルチモア大学 の新たな研究によると(笑い声サンプルを被験者に聞かせて評価)、友人への笑いは、恋人への笑いに比べて、自然でわざとらしくないと判断されることが判明

・逆に、恋人への笑いは、わずかに不自然で、意図的に作られた”愛想笑い”の印象を帯やすい

・恋人間の”愛想笑い”は、男性より女性の方が聞き分ける能力に長けていることも示された

・友人間の笑いの識別に男女差はなかったものの、恋人間の笑いの識別は、女性の方が高い精度で見分けられることが判明

つまり、

・友人(同性)と交わす笑いは、心の底から楽しんでいる自発的な笑いで、恋人と交わす笑いには、愛想笑いや作り笑いが含まれやすい

・恋人間の愛想笑いは、男性より女性の方が感づきやすい

 

 

以上、記事引用参考

 

 



 

女性は恋人の笑い声で愛想笑いかどうかがわかる

 

普段から笑い顔の私ですが、なぜか、過去の恋人たちには、愛想笑い(作り笑い)をすぐに見抜かれていました。^^;

 

それは笑う表情が微妙に違うからだと、私は思っていたのですが、今回の研究結果を読むと、そうではなく、笑い声に原因があったのかもしれません。

 

【男女の五感の差。同じ音楽でも男女で違うように聴こえる?】
https://amimako.com/culture-men-women-five-senses-music-different/

 

前にこんなブログを書いたのを思い出したました。

 

ーーーーーーー

女性はすべての年齢において2000Hz以上の聞き取りづらい音を聞き取る力が男性よりも優れています。

ーーーーーーー

 

このように、女性は男性よりも聞こえている周波数帯域が広いと考えれば、笑い声で愛想笑いを聞き分けることも可能なのかもしれません。(愛想笑い声の周波数に何か特徴があるのかも)

 

以上のことから、

 

男性は、恋人の女性が自分の愛想笑いを見抜いている可能性も考えて会話をした方がいいのかもしれません。

さらには、

電話なら顔(表情)が見えないからと安心してもいけないのかもしれません。^^;

 

女性は相手の声で、愛想笑いかどうかだけでなく、いろんなことを聞き分けている可能性もありますから。

 

ではでは

 

愛想笑いと作り笑いは違う意味ですが、今回のブログではほとんど同義として扱いました。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。