調査で判明、おじさん年齢は43歳。おじさんが「おじさん」について考えてみた。

【「43歳からおじさん」が調査で判明!「7つの特徴」を大分析】
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00401/00001/

 

博報堂生活総合研究所の2020年調査によれば、おじさん年齢の分水嶺は43.24歳

おばさん年齢は43.12歳

お年寄り年齢は68.66歳

40代おじさんの7つの特徴「許さない」「闘わない」「燃えない」「連(つる)まない」「直さない」「人情派」「庶民派」

 

 

以上、記事引用参考。

 

 



 

43歳のおじさん?がおじさん年齢43歳を考えてみた

 

昨日、私、43歳になりました!いつもながら、自分の年齢に実感がわきません。^^;

 

ということで、上の記事に見事に食いついてしまった私です。^^

 

このデータは生物学的なデータとかではなく、「何歳からおじさんだと思う?」という、

世間がおじさんだと思う”感覚”の話です。

 

自分の感覚ではまだまだおじさんのつもりはないのですが、世間的には43歳はおじさんと思われるわけです。まあ、私も数字だけ見たら、そう思うかも。

 

私の勝手なおじさん論として、

 

向上心がなくなり、諦めることが多くなると、おじさん化していく

好奇心がなくなり、楽しもうとする心が小さくなっていくと、おじさん化していく

 

、、というものがあります。

 

結構、良い自論だと思っているのですが、

 

上述の40代おじさんの7つの特徴も、いいポイントついているなと思います。

裏を返せば、この逆をいけば、おじさん認定されにくくなるかもしれませんよね。

 

「許さない」↔︎「頑固にならずに許す」

「闘わない」↔︎「闘う、闘争心を持つ」

「燃えない」↔︎「情熱を持つ」

「連(つる)まない」↔︎「仲間を大切にする、仲間と楽しむ」

「直さない」↔︎「頑固にならず、柔軟性を持って改善していく」

「人情派」↔︎「クール」

「庶民派」↔︎「貴族的?ハイブランド?」

 

、、という感じでしょうか。

 

最後の2つに関しては、私、個人的にはおじさんでいいかなと思いました。(人情派で庶民派でいいと思う)

 

おじさんであることが悪いわけではないですが、

おじさんになればなるほど、やれることが少なくなっていくと思います。

 

そういう点で、やりたいことがまだまだある、私としては世間で言うところの「おじさん」にはまだなりたくないなと思うのでした。

 

おじさん年齢の私がおじさん化に抵抗する姿、是非お楽しみください。

 

ではでは

 

1年で0.7年分歳をとる人、1.3年分歳をとる人、などなど、人間の成長曲線、老化曲線は人それぞれだと思います。それをどういう曲線にするかは、自分次第、自分の毎日次第。私はそう思っています。43歳以降の曲線も素晴らしいものにしたいです。

 

 

 

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 安藤房子 より:

    密かに、いつも更新を楽しみにしています。おばさん、も、同様なのかなぁ。私は親戚の子達にも、絶対おばさんと呼ばせないのよ(笑)これって、「闘う」に入るの?(笑)

    • ogatamakoto より:

      ありがとうございます!おじさんもおばさんも、考え方は同様な気がしますね。呼ばせないのは「闘う」というより、「認めてない」「許さない」になりそうだから、むむむ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です