イケメンや美女が着ると、その服の評価が上がる(研究結果)。評価の起点を考える。

【イケメンだと服評価上がる!? 顔の魅力が与える影響には男女差も 新潟大の研究】
https://www.zaikei.co.jp/article/20200525/567822.html

【「ただしイケメンに限る」は本当か?ー女性の顔魅力は服の評価を変えるが男性の顔はそうでもないー】
https://www.niigata-u.ac.jp/wp-content/uploads/2020/05/200522rs.pdf

 

・「魅力的な顔の人が着ていると同じ服でも、その服が魅力的に見える」を実際に検証

・<結果>、同じ服を着ていても、低魅力顔よりも高魅力顔の服の方が高く評価される傾向が判明

この傾向は、男性にも女性にも同じように見られたが、女性の方が得にその傾向が見られた

・つまり、女性の方が、顔の魅力度が服の評価に大きな影響を与えることがわかる

 

 

以上、記事引用参考

 

 



 

評価の起点はどこにあるのだろうか

 

イケメンや美女が着ていれば、どんな洋服も良いものに見える、という話はよく聞きます。ただ、その傾向は男性よりも女性の方が強いのでは?というのが今回の研究です。

 

研究内容に添付されているグラフをよく見ると、

男性→男性(男性が男性を評価)、女性→男性、男性→女性、女性→女性、という4通りの評価の流れがあるわけですが、

ちょっと興味深いのは、女性→女性(女性が女性を評価する時)の高魅力顔の女性の服の評価が一番高い点です。

 

イケメンや美女が着ていると、その洋服が高い評価を受ける

 

その傾向は、女性が女性を評価する時、よりいっそう強く出るのかもしれません。

 

そもそも、

良い顔だから良い服に見える、というのは、評価の流れが「服→顔」ではなく「顔→服」ということですよね。

もしも、「服→顔」ならば、イケメンでもなんでもない私とかは、良い洋服を着てレベルアップしてやろうと思うのですが、そうはいかないみたいです。^^;

 

改めて、顔って重要なんだなあと思い知らされます。

 

でもですね、

 

その顔の評価を決めているものって何だと思います?

 

目?鼻?口?パーツのバランス?

 

いろんな考え方があると思いますが、

 

実は、顔に結構な影響を与えているのが髪型なんです。

 

顔や見た目の7割〜9割は髪型で決まるという言葉もあります。

 

おもしろ話で、

住職同士でオンラインビデオ会議をしたところ、誰が誰だかよくわからず混乱したという話を、この前聞いて笑ってしまいました。

(想像すると、確かに混乱しそう^^)

 

顔や見た目は髪型が9割

 

最後にだめ押しをしましょう。下のサザエさんのGIF(動画)をご覧ください。

 

via GIFMAGAZINE

 

やっぱり、髪型って超重要ですね!!笑

 

同じ顔なのに、髪型が変わるだけで、、^^

 

つまり、顔の評価を決めるのは髪型。

あれ?

ということは、上の話だと、服の評価を決めるのは顔なので、つまり、、

 

評価の流れは、

 

髪型→顔→服

 

、、ということ?

 

評価の起点(頂点)は髪型、ということなのかな?

 

このチャートで考えると、髪型が服の評価を決めると言っても過言ではないのかもしれません。実際、髪型と洋服って、ファッションとして重要な関連性がありますからね。

 

以上、評価について、おもしろ論理展開をしてみました。^^

 

ではでは

 

洋服も顔も素敵、だけど、もしも髪型が残念な状態だったら、、想像すると、やっぱり髪型が決める「評価レベル」って相当高いのだなと思わされます。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です