睡眠を中断することの恐ろしさ。夜中に目が覚める人は要注意!

夜4回起こされると、8時間睡眠でも、4時間睡眠と同じくらい疲れるー研究結果
http://news.ameba.jp/20150419-229/

 

寝るのが大好きな音楽家の私です。笑
「スケジュール的に無理だ〜!」ってならない限り、絶対に睡眠時間は削りません^^;(削るのは本当に最終手段)

 

さて、皆様は普段、何時間睡眠をとっているでしょうか?人間の睡眠は一般的に90分単位のサイクルで、7.5〜8時間の睡眠時間が理想と言われています。

 

!!!

 

「私はしっかり8時間寝ているから平気だ」と思ったそこのあなた!

 

単に8時間の睡眠がとれればいいというわけではないようです。

 

上の記事によれば、

 

4時間睡眠のグループと、8時間睡眠の途中で4回15分間のストレッチを強要させられたグループは同程度の疲労ダメージを抱えているということが判明したようです。(15分4回だから、実質7時間寝ているはずなのに)

 

夜中に15分間だけ目が覚めて、また眠る、なんて経験のある方はたくさんいらっしゃるでしょう。しかし、この場合、自分の体には15分間以上の睡眠時間をロスしていることになっているみたいなんです。

 

どのくらいの睡眠中断でどれくらいのロスが発生しているかという計算式はわかりませんが、私なりにイメージはできます。

 

つまり、睡眠時間と疲労回復の線をグラフで表すなら、たぶん、その線は眠りについた瞬間(ゼロポイント)から右肩上がりの状態になると仮定できます。そこで途中で目が覚めて、また眠った場合、その線はまた、ゼロポイントから始めなければならないという感じでしょうか。(決して、中断したポイントから線がまたひかれるわけではない)

 

最終的に、出来上がった山形のグラフを塗りつぶした面積が大きければ大きいほど、疲労回復ができているとということになるのでしょう。

 

 



 

 

これらを踏まえると、安易に、眠っている誰かを起こすのはよした方が良さそうです。なぜなら、起こした時間分以上のロスをその眠っている人へ与えてしまうわけですから。

 

人間は人生の3分の1近くを睡眠に費やしています。やはり、よくよく睡眠のことは考えた方がいいと思います。

 

眠りを極める;睡眠を変えたいすべての人に読んで欲しいビギナーズガイド
http://www.lifehacker.jp/2015/04/150418sleep_guide.html

 

興味のある人は一読してみてください。

 

この記事においては、「睡眠負債は蓄積する」という言葉がとても印象的でした。(寝だめはできないのにね!怒悲)

 

春眠暁を覚えず

 

ホント、春は眠い季節ですね。みなさま、よき睡眠を♪よき途切れない長時間睡眠を♪

 

ではでは、おやすみなさい^^

 

 

眠ってないアピールばかりする人が私は好きではありません。その人にとっては「休んでいないでがんばっている」アピールなのかもしれませんが、私からすれば、睡眠は単なる休みではなく、次のための準備でもあります。だから、私から言わせると、その人は「ちゃんとした準備もしないでがんばっている人」ということになります。睡眠不足はパフォーマンスを下げることはもう常識ですからね。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です