私の天気予報ライフ。

自転車が主な移動手段の私にとって、毎日の天気はとても気になるところです。梅雨入りしてから、天気予報とのにらめっこがなおいっそう増えています。最近は、結構、予報がはずれることが多いような気もしますね。ちなみに天気予報の的中率は、、、

 

1950年: 的中率約72%
1975年: 的中率約79%
2000年: 的中率約84%
2006年: 的中率約86%

 

と、年々、的中率(翌日予報の短期予報の場合)は上昇傾向にあります。それでも、100回のうち14回はずれると思うと、微妙な感じも。。この的中率も、雨が降るか降らないかが基準になっているので、晴れの予報でも、曇りであったならば、正解ということになるわけです。(そりゃ、的中率も上がるか)まあ、でも、自然現象を相手にしてるわけなんで、この数字も大検討という見方もできるような気もします。上述したように、「天気予報がはずれる」と思うのは、外れた時の裏切られた感が強く印象に残っているせいだからという話もあります。ちなみに、週間予報の場合には、、、、

 

 



 

 

3日目の予報の的中率約72%
5日目の予報の的中率約69%
7日目の予報の的中率約64%

 

大分、下がりますね。。仕方ないですが・・。7日目ともなると、そんなにあてにしない方がいいかもしれないですね。(今週末は晴れかぁ、などと言ってられない)
天気予報の情報はいろんなテレビ局、サイト、予報士が私たちに提供してくれていますが、いったいどこかが一番信頼できるのか、的中しているのか、というのも考えたりもしてしまいますね。
ちなみに、教えてgooの情報では、よく当たる予報サイトは「ウェザーニュース」(有料登録会員が自分たちの天気状況、花粉状況、湿度状況を教えあって、天気予想をしているようです。)だそうです。また「日本気象協会」も90%(短期予報でしょうね)の的中率を誇っているようで、信頼がおけるようです。確率の話なので、なんとも言えませんが、一度利用してみるのも一案かと思います。
最後に、私の場合、出かける前に気象庁のHPに行き、「レーダー・降水ナウキャスト」を見て、雨(雲)の動きを動画で確認して、自分の出かける場所に時間内に問題がないか、自己判断します。(予報士気分^^)こちらも、興味があればどうぞ。(私は、単純にこれを見るのが楽しかったりもします。)
ではでは、なるべく、雨にうたれぬように。

 

 

アミ:「ひと雨くるな。」
私:「まじっすか!?」
軽視できない我が家のアミレーダー^^

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です